Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ダークチェリーのケーキ

   

0117.jpg
ダークチェリー入りのカトルカール、すなわちバターケーキです。
・・・ケーキなんて、ABCクッキングスタジオのブレッドコースにあったっけ?


はい、あったんですよ。
旧基礎クラスのQ(クイック)って、マフィンカップに入ったチョコチップバターケーキだったのです。
朝のパン屋さんに並ぶものとして、マフィンを見かけませんか?
仕込みや焼き上がりに時間がかかるパンができるまで、すぐに出来上がるこのようなケーキタイプのものを並べて、品数を増やす目的もあるのだそうです。
以前は出勤前にお昼ごはんのパンを買うことが度々あり、そういえば、こういうのもちょいと買ったりしてたなあ。
さてさて以前、ABCのライセンスセミナーのお土産にダークチェリーを1缶お土産に貰ったのがあったので、よーしこれをケーキに焼きこんでしまおうと思って、レシピを探していました。
で、福岡に帰った時にお邪魔したカフェテコさんの提供している、万能ケーキなるレシピを発見。(CAFE@TRIBEのカフェトラrecipe参照)
おおー。これはハンドミキサーでがーっと混ぜるだけ!
なんとお手軽な。
配合を見ていると、結局は薄力粉、砂糖、卵、バターの配合が同量のカトルカールなのですよね。
ABCのチョコ入りカップケーキもそうでした。
ならば、この大胆にもハンドミキサーでがーっと混ぜればよろしいのですね。
なんだかとても嬉しくなりました。
私は、卵の重さを基準にした処、3個で165gでしたので、ほかの物もすべてそれに合わせてみました。
バターもカフェテコ流に、食塩不使用のものを使いました。
ダークチェリーは水気を切り、最後にざっくりと混ぜます。
分量としては、エンゼル型1個分と、パウンド型に一杯にはならない程度の量ができました。
わーい、簡単に焼けましたよ。
失敗なしのケーキです。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - おやつパン、焼き菓子、ケーキ, アレンジ