Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

柿のケーキ

   

0139.jpg
柿がたくさんあり、熟したものからパンに焼こうとしましたが、なんとなくまずはバターケーキに焼きこむことから始めようかなあと思い直しました。


すなわちダークチェリーのケーキと同じにしようと。
しかし、無塩バターの在庫がなく、こうなったら適当に減らしてやってみようということに。
かなり行き当たりばったりのケーキ作りです。無謀だ。
【材料】パウンド型1本分
薄力粉 120g
全粒粉 20g
ベーキングパウダー 小さじ1
バター 50g
砂糖(生地用) 33gくらい
卵 1個
熟した柿(可食部) 150g
砂糖(柿用) 3gくらい
※砂糖は、1本6g入りのスティックシュガーを使ったため、こんな表現になってます。
 つまり、柿には1/2本分の砂糖をふりかけ、その残り+5本のスティックシュガーを生地に使いました。
※全部薄力粉でもいいのですが、生地に軽さを出すため全粒粉を使ってみました。
【作り方】
1.柿を1~2cmくらいにカットし、砂糖をまぶしておく。
2.室温に戻したバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで、泡だて器ですり混ぜる。
3.溶き卵を少しずつ加えながら、完全に混ざるまで、泡だて器で混ぜる。
4.粉類を合わせてふるい、ゴムベラで全体的によく混ぜる。
 クッキーかと思うくらいな生地の硬さで、少し心配になる。
5.柿をいれて、全体に馴染ませる。
 柿の水分で生地がなんとなくケーキの生地っぽくなり、ほっとする。
6.バターを塗った型に流しいれ、表面を慣らし、空気を抜き、170度のオーブンで、40分ほど焼く。
 私の場合は、結局50分焼いた。
生地に殆ど甘みをつけてないのですが、柿の熟した甘さでほんのりと風味がついていて、なかなかに美味しいです。
生地量はもっとあってもよかったかな。
高さがさほど出ていないので。
軽さを出そうと思ったのですが、柿の果汁に引きずられて?かなりしっとりでしたよ。
断面図はこんな感じ。
0139-1.jpg
さて、次回はどんな風にパンに焼きこむことにしようかなあ。
ケーキはとりあえず気が済んだので。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - おやつパン、焼き菓子、ケーキ, アレンジ, リッチな配合のパン