Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

コーンフロスティワッフル、いちごヨーグルトフルーチェがけ

   

0157.jpg
レシピブログの企画で、「シリアル&フルーチェ レシピモニター」に当選しました♪
これらを使った朝食レシピ第2弾です。


甘くないブリュッセルタイプのワッフルに、お砂糖がかったコーンフロスティを混ぜ込んで、焼きました。
【材料】4枚分
強力粉 100g
薄力粉 100g (粉は合わせておく)
インスタントドライイースト 小さじ1(ややこんもりと)
砂糖 大さじ2(うちの在庫の事情で、今朝は三温糖)
卵 1個
水 160cc
塩 小さじ1/3
溶かし無塩バター 70g
ケロッグコーンフロスティ 40g
【作り方】
いつものパンと少し作り方が違うので、今回は手順を追って説明します。
1.粉の半量、卵、砂糖、インスタントドライイーストをボウルに入れる。
 このとき、卵はイーストと接しないように離しておき(イーストの働きを妨げるため)、砂糖はイーストの隣においておく(砂糖はイーストの栄養分となるため)。
2.40度程度に温めた水をイーストめがけて注ぎ、ゴムベラでだまがなくなるまでしっかりと混ぜる。
3.滑らかになったら、残りの粉と塩を加え、だまがなくなる程度まで混ぜる。
4.滑らかになったら、溶かしバターを加え、混ぜる。再び滑らかになったら、ボウルの縁についた生地も全部落としてまとめる。
5.ボウルにラップをかけて、暖かい処で約30分程度発酵させる。1.5倍ほどに膨れ、ぷつぷつと気泡がでてきたらOK。そこへ、シリアルを入れて、全体にいきわたるようにさっくりと混ぜる。
6.ワッフルメーカーを温め、バターを塗り、5分ほど焼いて出来上がり。
 温かい内にアルミホイルに包んでおく。
0157-1.jpg
 ※このまま冷凍も可能。温めるときには、アルミホイルに包んだまま、オーブンで加熱を。
さて、フルーチェは、いちごの方を使ってみました。
牛乳を切らしている最中なので、常備しているスーパースキムミルクヨーグルト200ccを一袋に入れて、スプーンで混ぜてみると、やはりしっかりした硬さのいちごフルーチェができました。
コーンフロスティワッフルにかけたものの、シリアルを使った感じがいまひとつ表れていなかったので、フルーチェの上からさらに少しトッピングしてみました。
いただきまーす♪
断面図。
0157-2.jpg
判るでしょうか・・・食べてみると、その部分の独特な弾力で判るんですが。
シリアル混ぜ込むシリーズは、パンの食感の新たな発見ができて、とっても楽しいです♪
そうそう、フルーチェはヨーグルトを使ったのと、いちご味はミックスピーチよりも甘みが強く感じるのとで重量感もあり、4人分を一気に二人で食べるのは今朝は無理でした。
可能であれば、二人分を1パックの量にして、2パック入りだと少人数家庭の場合にはありがたいなーと思った次第です。
(残り二人分は、ちょいと他で活用してみることに
りんご入りイチゴフルーチェスムージーで♪)
うちの人は、フルーチェ大好きなので「残り全部食べるよ~」と張り切って云ってましたが、なんとなくカロリー心配なのが正直な処なんです・・・。

シリアル&フルーチェレシピ参加中!

ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リッチな配合のパン, レシピブログ