Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

もちもち春菊&コーングリッツパン

   

0169.jpg
半分失敗、半分成功。
そんなのは気持ちひとつかなーと思いつつ、とにかく春菊をたっぷりと入れることを優先して焼きました。


春菊は茹でて固く絞った状態で45g。
これを少しの水を足して、ミルで細かくペースト状にしました。
【材料】
強力粉 150g
インスタントドライイースト 小さじ1/2
コーングリッツ 大さじ3
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
バター 20g
水 105cc
レシピというほどでもないですが、とにかくほうれん草のときのように、べたべたしすぎてまとまらず、1次発酵をするためにボウルに戻すのもスケッパーを駆使してだましだまし。
こういうときのスケッパー使いがうまくなった気がします。
今日は床暖房を入れているので、布に包んで50分ほど。
でろんとした生地のため、フィンガーテストもパンチダウンも特にせず(出来ず)、クッキングシートを敷いた天板にでろりんと出し、なまこ型をイメージしてスケッパーで何とかまとめます。
そのままラップするとくっつきそうなので、コーングリッツ(分量外)を一面にふりかけました。
ラップと濡れふきんをかけて、また暖かい処で1時間ほど放置して2次発酵。
包丁で、メロンパンのように網目を入れて遊んでみました。
190度で23分ほど焼いて、引き上げました。
断面図。
0169-1.jpg
もっちりしているのは、中でコーングリッツが十分に水分を吸い取ってるから?
春菊の香ばしい青い甘さも、好きだなあ。
あんまり膨らまなかったけど、とにかくもっちりさせたかったので、OK!
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リーンな配合のパン