Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

コーングリッツバスケット

   

0193.jpg
コーングリッツたっぷりで、小麦の香りも香ばしいバンズを焼いてみましたよ。

【材料】4個分
強力粉 250g
コーングリッツ 50g
インスタントドライイースト 小さじ1
砂糖 小さじ2
水 220cc
塩 小さじ2/3
オリーブオイル 小さじ2

レシピは、ご自身の作り方で結構です。
ただ、ものすごくべたべたしますので、最初は根気よく捏ねてください。
とにかく気合を入れて捏ね、しっかりとしたグルテンを作ってくださいね。

1次発酵は、私は床暖房の上で1時間ほどで、2倍にふっくら。

4分割し、ベンチタイムを経て、丸めなおして2次発酵。

ちょうどカスタードプリンを作っていたのでそのオーブンの上で、30分ほどでふっくらと一回りおおきくなりました。

焼き時間は、200℃で30分。
器として使う予定があるため、今回はしっかりと焼き締めました。

テーブルロールとして食べるなら、もう少し甘く焼いてもいいかもしれません。
190℃で25分くらい・・・かなあ。
ご自身のお持ちのオーブンと話し合って、決めてくださいね♪

断面図・・・と云うか、器にするためにカットした図。
0193-1.jpg
底から1cm弱の位置から小さいナイフを刺し入れて、皮を突き破らないように底全体に平らに滑らせます。

一旦ナイフを抜き、今度は上部分を少しだけ、ふたになるようにカット。

更に、ナイフを縁ぎりぎりの処に縦に入れ、縁に沿って一周まわしてカット。
するとクラム部分が、はこっと円柱状に取り出せます。
あとは、自由にこの中に美味しいおかずを入れてパンの器を楽しんでくださいね。

クラスト部分が多く、小麦の香ばしさを存分に味わえ、コーングリッツが醸し出す弾力あふれるむっちりもちもち感も楽しめます。

ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リーンな配合のパン