Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

消毒用アルコール製剤

   

0203.jpg
私は毎回、パン作りの際には特にこのアルコール製剤で、手を消毒しています。

ABCクッキングスタジオで習う時には、よく手を洗った後に、必ずシュッシュッとこのアルコール製剤を吹きかけます。
先生も、生徒の生地を触る前には必ず消毒します。

家庭用のパンを焼くんだから、別にいいんじゃないという気もなくはないですが、見えないだけで手には黄色ブドウ球菌がた~~~くさんっ!!なんです。

病原菌は、10度から60度の温度帯と、湿気が大好き・・・。
そう、パン酵母と同じように、恐ろしい菌もすくすくと育っていくんです。

実は、昨日、野菜ソムリエのワークショップで、微生物が専門の、食品衛生の会社の方の講座を受けてきて、とても勉強になりました。
企業による食品偽装事件・事故が多発している昨今。
実は家庭内の食品事故(食中毒)がその比ではない、公にされないだけなのだ、ということだそうです。
2007年度の報告件数の35%は、家庭に起因だろう事故なのだとか。

確かに、お腹を少々壊しても、「食中毒になりました」とわざわざ保健所に届け出ることってないですよね・・。

折角美味しいものを食べても、家族や自分がお腹が痛くなったりするのって悲しい・・・。
もうそんな事故をなるべく起こさないようにするためには、家庭内の調理工程を改めて見直し、食中毒のリスクを減らす努力をしましょう♪

そこで。
アルコール消毒は手や器具の殺菌にとても有効な手段の一つ。

アルコール製剤は色々ありますが、70%のものを選んでください。
濃すぎても微生物に浸透していかないため、この濃度がとてもよいのだそうです。

うちのはどうなんだろう・・・と帰宅後、真っ先に自宅のアルパワーを見たら、酒精73度で65.7%。
だいたい合格でした♪

と云う訳でお勧めですよ~。
衛生的♪アルパワー 500ml
詰め替え用として衛生的♪経済的♪アルパワー 1000ml(スプレーなし)もパン作り道具引き出しに置いています。

※また、食品衛生については、今後も追記もしくは新規エントリーで書きていきたいと思います。

ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - パン作りの道具・材料