Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

栗とくるみのパン

   

0204.jpg
ずっとずっと気になっていた、栗の甘露煮。。。。

正月の帰省時に、義母から色々持たせて貰った中で、頂き物の栗の甘露煮がずっと食品棚に眠っていて。
最初からパンに使おうと決めてました。

でも何だか色々と他のパンを焼いていて、順番が全然回ってこず・・・やっとこさ、最近焼きました。
賞味期限とか大丈夫なのかな、でもこういうのって長いですよね、きっと。(いい加減)

【材料】1個分
強力粉 160g
インスタントドライイースト 小さじ1
塩 小さじ1/3
バター 40g
くるみ(ローストして、粗く砕いておく)
栗の甘露煮(刻んで水気を切っておく) 6個
栗の甘露煮のシロップと水を合わせて 120cc

※シロップを使うため、砂糖は入れませんでした。
 ちなみに私が使った甘露煮にシロップは55cc入っていました。

レシピのポイントは・・・

生地のこねが8割ほど出来たら広げて、くるみと栗を全部乗せ、生地全体に行き渡るように更に捏ねます。

分割はせず。
成型時には、なまこ型にして、2次発酵。

膨らんだら、強力粉を表面に軽くまぶし、包丁で縦に1本クープを入れてみました。
中に火がよく通りますようにとの願いから入れたようなクープなので、お好みの形でどうぞ。

210℃で30分ほど焼いたかな。

断面図。
0204-1.jpg

意外なことに、粉の香りの方が立っていて、素朴なパンに仕上がりました。
もっとお菓子パンみたいに甘くなるのかと思ってたから・・・。

栗とくるみでは、食感が違うのでそれぞれが当たると面白いです。
食べてみても、ほのかな甘み程度なので、自然な感じです。
しっかりと焼き締めたクラスト部分の甘香ばしさが、私はとても気に入りましたよ。

おおっ、これなら何度貰ってもパンの材料に大歓迎です。
来年もひとつ、お義母さま、頂き物をわたくしに頂きとうございます。

ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リーンな配合のパン