Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

五香粉薄餅で、五香粉焼肉ラップサンド

   

0248-1.jpg
5種類のスパイスが配合された五香粉を使って、中国風のクレープ:薄餅を焼きました。
この香りも、ご馳走の大事な要素。


【薄餅 材料】 10枚分
A 薄力粉 65g
  強力粉 60g
  GABAN五香粉 10振り
  塩 小さじ1/4

サラダ油 小さじ1/2
熱湯 90cc+α
ごま油 適量

【作り方】
1.粉類Aを合わせてふるう。

2.サラダ油と熱湯を加えて、手でしっかり捏ねる。滑らかな団子状になるまで捏ねるため、硬いようであれば、少しずつ熱湯を加えて調節する。濡らして硬く絞った布巾で包んで、そのまま10分ほど室温で休ませる。

3.台の上で細長く伸ばして10等分し、丸めなおして先ほどの布巾をかぶせて乾燥させないようにする。
面棒で12cm程度に丸く平たく伸ばし、ごま油を薄く塗る。もう一つ、同じように広げてその上に重ね、更にめん棒で16cmくらいに薄く薄く伸ばす。
※2枚重ねにすることで、より薄く成型することができます。

5.テフロン加工のフライパンを熱し、弱火で3の生地を焼く。色づく前にひっくり返して同じように焼き、取り出す。2枚重ねになっているので、慎重に剥がして、乾いた布巾に包んで乾燥を防ぐ。
焼いている間に次の分の生地を広げて重ねる、と云う作業をするとよい。

うっすらと、五香粉の茶色の点々が見えるでしょうか・・・。
0248.jpg
保存する時には一枚一枚ラップに包んでください。
温めなおす時には、蒸すと柔らかくなって包みやすくなります。
乾燥に注意しましょう。

GABAN五香粉には、八角茴香、山椒、シナモン、陳皮、クローブがミックスされていて、一気に中華風の香り付けができてしまうスパイス。
なんと便利なことでしょう。

で、中に包むフィリングも、味の統一感を出すため、五香粉を使った焼肉にしてみました。

【五香粉風味焼肉 材料】
牛肉スライス(お好みで)、パプリカ(ピーマンでも可)、GABAN五香粉、焼肉のタレ(お好みの)。
(すみません、作りたい量に合わせてご用意くださいませ)

【作り方】
1.牛肉は食べやすい大きさに切り、五香粉をまぶしておく。パプリカは5~7mm幅くらいの千切りにする。
2.熱したフライパンで牛肉を炒め、色が変わり始めたらパプリカも加え、火が通ったら焼肉のタレをまわしかけて絡め、出来上がり!

下味として使うだけで、肉の味にしっかりと力を発揮してくれるのが、嬉しいです。
後は、レタスと一緒に、ラップしてください。
・・・冒頭の写真は、中身をぎゅぎゅっと入れすぎたため、ラップフィルム無しには形が整いませんでした・・・!
いつも具は欲張りなんです。

レシピブログの、GABANスパイスで気軽に中華メニュー☆

 - リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン