Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

紅玉ロール

   

0021.jpg
ABCのFのフルーツパンの生地で、去年の11月に復習したもの。
りんごの中で最も好きで、加熱しても風味がかえって増す美味しい紅玉を使ったアレンジにしました。


りんごは一個、皮付きのままいちょう切りにして、レーズン40g(くらいだったかな)とあわせて耐熱ボウルにいれ、砂糖をぱらぱらっと、シナモンは好きなだけかけ、馴染ませます。
砂糖は、大さじ1くらいだったかと。甘さ控えめが好きなので。
シナモンは気持ち、効かせるのが好き。
そのボウルにラップをふんわりかけて、2,3分程度、電子レンジでチン。
かき混ぜて様子を見て、だいぶ火が通っているようでしたら、そのままラップで落し蓋のように蓋をして、余熱を利用して置いておきます。
あんまり、厳密にくったりさせなくても、どうせ後で焼くから気にしない。
1次発酵後の生地は分割なしで、四角く広げ、りんごを煮た奴を広げ、手前からくるくると巻き、均等に6つに輪切りにします。
それを、クッキングシートを敷いた天板の上に、巻き終わりが内側に来るように置いて、焼きます。
この置く時に、2次発酵や焼成で膨らむと云うことを考慮しないと、私のように真ん中の子がむぎゅーっと
狭苦しい思いをしてしまうのでご注意。
リッチな生地に、甘酸っぱくスパイシーなりんごのフィリングが合います。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - アレンジ, フルーツのパン