Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

スパイシーオニオンブレッド

   

0287.jpg
レシピブログさんの企画で頂いたスパイスを使ったパンシリーズ。
食生活ががらりとスパイシーになり、面白いです。

夫の祖父母が無農薬で栽培した玉ねぎを使ったパンにも、その風味を取り入れました。


Q1:あなたがGABANカレースパイス3種を使って作ったのはどんなレシピ?
A1:ガラムマサラ風味が効いた、オニオンブレッドです。

冒頭の大きなローフ型と、バンズ6個を焼きました。

0287-1.jpg

【材料】
強力粉 300g
インスタントドライイースト 小さじ1と1/2
砂糖 大さじ1と1/3
塩 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
水 195cc
玉ねぎ 100g

【準備】
玉ねぎは粗みじん切りにして、水気をキッチンペーパーなので取っておく。

【作り方】
1. スパイスも含めて、8割ほど生地を捏ね上げる。そこへ、玉ねぎを混ぜ込み、丸めて1次発酵を30分ほど取り、2倍の大きさまで膨らませる。

2. フィンガーテスト、パンチダウンを行い、分割する。  今回は、1/2のものと、残り1/2を更に6分割。それからベンチタイムを10分ほど取る。

3. ガス抜きをし、1/2はローフ型にして、好みで縦にクープを入れる。6分割の方は丸めなおして整形する。打ち粉をしたラップをかけて、2次発酵を20分ほど取り、一回り大きくする。

4. パン生地全体に霧吹きで水を少々かける。210度に温めたオーブンで、バンズは20分ほど、ローフ型は3~40分ほど焼いて出来上がり。

バンズの断面図。
0287-2.jpg

ガラムマサラのスパイシーな香りもさることながら、ターメリックの鮮やかな黄色が効いています。

風味としては、ガラムマサラを小さじ3くらいにしてもいいような気がしました。
今度はもっと増やしてやってみようっと。

大きなローフ型の断面図は、また後で。

レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★

 - リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン