Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

カレーのひやあつうどん

   

0305.jpg
レシピブログさんのモニター企画故に、このところうどんメニューを重点的にアップしています。
これは朝っぱらからですが、起きてから作ったスパイシーなカレーうどんです。


簡単バージョン——————————————————————-
【材料】 1人分
シマダヤ流水麺うどん 1玉
お好きなカレー 1人分

【作り方】
1. カレーは温めておく。
2. 冷水麺うどんをザルにあけ、冷水で洗ってほぐしたら、水気をよくきる。
3. 皿に1を張り、2のうどんを乗せて、出来上がり。

私が作った、本格スパイスバージョン————————————
【材料】 2人分
シマダヤ流水麺うどん 2玉
トマト缶 100g
玉ねぎ 100g
プレーンヨーグルト 100cc
クミンパウダー 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
ホワイトペパー 適量
塩 適量
サラダ油 小さじ2
豆もやし ふたつかみくらい

【作り方】
1. あらみじんにした玉ねぎをサラダ油で炒める。透き通ってきたら、トマト缶、ヨーグルト、スパイス類を入れて、よく混ぜ、3,40分煮る。

2. もやしを入れて、全体が馴染むまで更に5分ほど煮込む。

3. 冷水麺うどんをザルにあけ、冷水で洗ってほぐしたら、水気をよくきる。

4. 皿に2を張り、2のうどんを乗せて、出来上がり。彩りと栄養補給のため、緑のものをトッピングすることをおすすめ。私は赤大根のスプラウトを乗せました。

短時間で、スパイシーなカレーうどんができます。
熱々のカレーに、冷たいうどんを合わせてるので、猫舌の方も大丈夫。

讃岐うどんの世界では、「ひやあつ」という、冷たいうどんに熱いだしをかける食べ方があるそうです。
私は基本的には、あつあつか、ひやひやのどちらかできっちりと食べたいのですが、たまにはこういう変わった食べ方もいいのではないでしょうか。

しばらくうどんメニュー続きますのでご了承くださいませ。

 - レシピブログ