Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ナツメグ風味 かぼちゃとくるみのパン

   

0302.jpg
レシピブログ×ハウス食品のスパイス企画で、スイーツスパイスを今月は重点的に楽しませていただいております。
今回は、ナツメグを使ったパンを焼きました。


【材料】 4個分
A
 強力粉(南のめぐみ ) 160g
 インスタントドライイースト 小さじ1/2
 砂糖 大さじ1
 塩 小さじ1/2
 水 100cc
 サラダ油 小さじ1と1/2

B
 加熱してマッシュしたかぼちゃ 80g
 ローストして粗みじんにしたくるみ 20g
 GABAN ナツメグ 小さじ1/2

【作り方】
1. Aの材料で、生地を捏ね始める。
仕上がりを8割程度にとどめて、Bの材料を混ぜ込みながら、最後まで捏ね上げる。ただし、かぼちゃは完全に混ざらずに、マーブル状になっていてかまわない。

2. 1次発酵を25分程度取る。

3. フィンガーテスト、パンチダウンを行い、4分割し、ベンチタイムを10分ほど取る。

4. ガスを抜き、丸めなおして、天板に並べる。軽く打ち粉(分量外)をする。

5. 2次発酵を20分ほど取り、一回り大きくなったら、包丁で一本クープを入れる。

6. 200度に予熱したオーブンで、14分ほど焼いて出来上がり。

焼きあがる頃に、オーブンからナツメグの香ばしい香りが漂ってきて、感激です・・・!

断面図。
0302-1.jpg

くるみが少なくしか見えないので、後日、もっと胡桃が断面に出てきたら、差し替えよう・・・。

かぼちゃがマーブル状になり、ナツメグはこの写真では見えませんが、実物はもう少し濃い茶色のパウダーが散らばって見えます。

ナツメグ独特のスパイシーな香りと、かぼちゃの甘みがあうなあ。
実は今までひき肉料理にしか使ったことがなかったので、なかなか購入できませんでした。
でもこうして、他の素材を引立たせるスパイスとしても、パンに十分に美味しく焼きこめると判り、応用範囲も広そうなので、これからは愛用していきたいと思いました。

Q1:あなたがGABANスイーツスパイス3種を使って作ったのはどんなレシピ?
Å1:かぼちゃの甘みを引立たせる、ナツメグを使ったパンを焼きました。

レシピブログの、スイーツスパイスでアイデア料理にトライ★

 - リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン