Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

クミンが香る、ベーコンとダブルキノコ使いのシチュー

   

0325.jpg
パンブログなのに、ご飯が添えられてる・・・のは、明日のためにまず作ったシチューを、今夜楽しんだからであります。

しばらくモニターに応募するのを忘れてたんだけど、朝晩は涼しくなり、シチューもいいなと思ったらこの企画が目に留まり、早速応募・・・そして当選!
「ビストロシェフ<ビーフシチュー>」と「ビストロシェフ<きのこシチュー>」が2箱ずつ届きました。
ありがとうございます。

【材料】 4人分
「ビストロシェフ<きのこシチュー>」 1/2箱分
ベーコン 100g
きのこ 150g
(今回は、しめじ、エリンギ、舞茸を使いました)
玉ねぎ 120g
サラダ油 小さじ1
白ワイン 大さじ1
水 450cc
牛乳 100cc
ローリエ 1枚
クミンパウダー 適量

【作り方】
1. まず準備として、ベーコンは食べやすいように2cm幅程度にカットします。キノコ類も、食べやすい大きさにカットしておきます。玉ねぎは、細く縦にカットします。

2. 鍋にサラダ油を敷き、ベーコンを炒めます。きのこと玉ねぎも加え、焦がさないように炒めたら、白ワインを入れて、アルコールを飛ばします。

3. 水とローリエを加え、15~20分ほど弱火で煮込みます。アクが出たら取り除きます。

4. 一旦火を止めて、「ビストロシェフ<きのこシチュー>」のルーを割りいれて溶かし、再び弱火で5分ほど煮込んで出来上がり。
お皿に盛って、お好みで、クミンパウダーを振っていただきます。

ポイントとしては、ベーコンからだしが出るのでスープは使わず。
ルー自体にきのこのエキスがたっぷりだけど、具にもきのこをたっぷり使い、ダブルキノコづかいで秋を満喫します。

パンに添えても勿論いいのだけど、今日はご飯との一体感を味わいたくて、ワンプレートに盛りました。
お行儀悪いかもしれないけど、ご飯に絡んだシチューって大好物だったりします。

ゆで卵つきのにんじんのラペを添えて。

そして、翌日の朝ごはんは、トマトバジルブレッドの帽子をかぶってもらいました♪

 - パン料理・パンと一緒に食べたいもの, レシピブログ