Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

チーズをたっぷり練りこんだ、ししとうと赤ピーマンのパンピザ

   

0339.jpg
チーズを生地にたっぷり混ぜ込んだ、簡単なパンピザを焼いてみました。
なぜなら、レシピブログ×雪印のモニター企画に当選、チーズフレークを頂いたからなのです。
ありがとうございます~!

【材料】 1枚分
強力粉 150g
インスタントドライイースト 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2
卵 1/2個
水 80cc
雪印北海道100 チーズフレーク 45g
溶き卵 適量

●A ローズマリーソルト味
ベーコン 35g
赤ピーマン 60g
岩塩 ひとつまみ
ローズマリー 適量

●B 和風醤油味
ベーコン 35g
ししとう 45g
だし醤油 小さじ2
みりん 小さじ1

【作り方】
1. パン生地を8割程度のこねで一旦止めて20×20cmの大きさに広げ、チーズを乗せて包み込み、全体に混ざるように捏ね上げる。1次発酵を約30分ほどとり、2倍近い大きさにする。

2. トッピングの準備をする。
ベーコンは、1.5cm幅に切る。赤ピーマンは縦半分にカットし、ヘタと種を取り除いてから横方向に5mm幅にスライスする。ししとうは、ヘタをとり、縦半分にカットする。
耐熱容器にししとうをいれ、だし醤油とみりんをかけて全体を混ぜ合わせ、ラップをふわっとかけて電子レンジで1分加熱する。その後、しばらく味を馴染ませる。

3. 生地を優しくげんこつで3回ほど押してパンチダウンし、丸めなおしてベンチタイムを10分取る。直径25~30cmほどの大きさに伸ばす。

4. まず全体に、溶き卵を薄くハケで塗る。それから半分には、Aのベーコン、赤ピーマンを乗せ、岩塩とローズマリーを上から散らす。
残り半分には、Bのベーコンとししとうを乗せ、漬け込んでいただし醤油を全体的に小さじ2ほどかける。

5. 210度に予熱したオーブンで、20~30分、生地がこんがりと色づくまで焼いて出来上がり。

<Q1>ご紹介いただいた他にも、どんなレシピに使ってみたいですか?

チーズそのものをしっかり味わうパンを焼いてみたいです。

<Q2>「雪印北海道100 チーズフレーク」を使ってみて、
     「気に入った!みんなにも教えたーい♪」という点があれば、
     ぜひ、記事中に書いてもらえますか?

フレーク状のチーズなので、パン生地全体にも馴染みやすいだろうなあと想像し、まずは練りこんで焼いてみたい!と思いました。

粉量の3割のチーズを使うことで、生地自体にしっかりとチーズの旨味とコクが行き渡るので、これは洋風でも和風でもトッピングを楽しめるだろうな、とも思って、こんなハーフ&ハーフにしてみました。

生地に含まれるチーズが表面に出た部分は、こんがりとした風味も楽しめるし、なかなか美味しいパンピザに仕上がりましたよ。

このチーズフレークのパッケージも、ファスナーつきでコンパクトでスタンドタイプなので、使いかけの状態でも保存がしやすく重宝します。
今度は、何をつくろうかな。

 - リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン