Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

バジルグリッシーニ

   

0359.jpg
鶏肉と白野菜のポトフを食べるのに、ご飯じゃないのを添えたいなあと思い、帰宅した夫も琥珀エビスを抱えていたので、これはグリッシーニを焼いた方がいいかな。

そんな訳で、コトコトとポトフを煮込み始めてから、生地から作りました。
あっという間にできるので、思い立ってからでも大丈夫です。


【材料】2~3人分
強力粉 (南のめぐみ) 150g
インスタントドライイースト 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2
水 100cc
サラダ油 小さじ2
ドライバジル 小さじ1
岩塩 少々

【作り方】
1. 生地をこねあげ、1次発酵を25分ほどとり、2倍近い大きさにする。
2. フィンガーテストを行い、丸めなおしてベンチタイムを15分取る。
3. 生地を25×25cmくらいに広げ、スケッパーで1cm弱幅でカットし、天板に並べる。上からお好みで岩塩をふりかける。
4. 210度に温めたオーブンで、こんがりするまで15~20分ほど焼いて出来上がり。

私のグリッシーニ史上、最もカリカリッと仕上がり、めちゃくちゃ嬉しかったです。
二人でポリポリ食べてたら、あっという間になくなってしまいました。
でもすぐに作れるから、気軽でいいですね。

今回は乾燥したバジルでしたが、他のハーブや、ゴマでもなんでも混ぜて楽しめますよ。

 - リーンな配合のパン, 野菜のパン