Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

Wスイートコーンのシチューブレッド

   

0361-1.jpg
今度は、レシピブログさんのシチューミクス<クリーム・ビーフ・スィートコーン>を使う企画に参加させていただきます。
2箱ずつ、計6箱届き、その太っ腹振りにも感服してしまいます・・・!


さっそくスイートコーンの甘い風味が楽しめるパンを、もっちもちに仕上げてみました。
スイートコーンの粒も使って、とうもろこしのダブル使いです。

【材料】 18cm型1ホール分
A
強力粉(南のめぐみ )  280g の半量
インスタントドライイースト 小さじ1
シチューミクス<スイートコーン> 30g
砂糖 小さじ1
卵 1/2個

B
強力粉(南のめぐみ )  280g の半量
塩 小さじ1/2
バター 30g

スイートコーン(粒) 100g
水 185cc

【作り方】
1. ボウルの中材料Aをいれ、イーストめがけて仕込み水を流しこみ、木ベラで滑らかになるまでよく混ぜる。次にBを加え、更に滑らかになるまでしっかりと混ぜる。最後にスイートコーンを加え、生地の表面がつやつやになるまで木ベラで底からかき混ぜるように捏ねる。

全体的に水分の多い生地なので、台に出さずに、ボウルの中でしっかりと捏ねるだけでいい。

2. スケッパーでボウルの周りについた生地をこそぎ落とすようにして、生地本体の底へ押し込み、ラップをかけ、30分ほど暖かい処で1次発酵。

3. クッキングシートを敷きこんだ型に2の生地を流し込む。再度ラップをかけて、40分ほど暖かい処で2次発酵。

4. 210度に温めたオーブンで35~40分ほど焼いて出来上がり。

0361.jpg
型に塗るバターが勿体無かったので、クッキングシートを使いました。ケーキみたい。

ちょうど割れ目に当たる部分から水平にパン切りナイフを滑らせてフタを取ると、冒頭のような状態になります。
クラムの弾力が物凄いです!
そして何よりも焼きあがることから、とっても甘い香りが漂っていました。
スイートコーン風味のなせる業ですね。

実際、この蓋の部分を食べたら、しっかりと焼きこまれたクラストなのに、スイートコーン入りのシチューの風味が味わえました。

更にクラム部分もカットして。

0361-2.jpg

もっちりもっちりしています。
夫にも好評でした。

今回のシチューミクスは、顆粒なのでまずはパンにそのまま焼きこんで、しかも面倒くさいことは一切せず、焼きっぱなしでケーキに近い作り方にしてみました。

なので、シチューを煮込み始めてからのパン作りでも全然大丈夫でした。
(あ、家の場合今回のシチューは、シャトルシェフに任せたので、ほったらかし煮込みが可能でした。)

一回、シチューミクスをそのままパン生地に焼いてみたかったんですよね。
夢が叶いました、ありがとうございます!
他のシチューミクスでもやってみたいです。

この器に、秋なすとすじ肉のシチューを盛り込みました。
秋なすとすじ肉のシチューのエントリーでご覧下さいませ。

———————————————————————-
レシピブログのシチューブログのレシピモニターとして投稿してます~♪
———————————————————————-

 - リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン