Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

はじめから作るいちごロール

   

0402.jpg
何を初めから作るかって云うと、フレッシュないちごを電子レンジで簡単にジャムを作りつつ、パンも同時に焼いてるからなのです。


140gの粉量に対して、いちごは150g使いました。

耐熱容器に(大き目の方が吹きこぼれなくてよいです)40gの砂糖にまぶしておいて、パンの計量スタート。
珍しく卵も少し入れて、ほんの少しリッチな生地。

1次発酵に入ったら、いちごを電子レンジで軽くラップをかけてから、2,3分加熱。
一旦アクをとって、ラップをとり、さらに4,5分加熱してぐずぐずに煮崩れる感じでOK。
覚まして、レモン汁を少々入れておきます。

引き続き、パンの作業も進めて、成形。
四角く伸ばして、ジャムのいちご部分だけを取り出して、手前半分に粗く崩しながら広げます。

生地の上でいちごがすべるので、勢いでえいっとパン生地を巻いていきますが、・・・やっぱり滑った~!

最後は力ワザで・・・。
6等分しようにも全体的にすべるなあ。
まあ、何とかこんな形で焼くことができました。

いちごの風味がフレッシュなのが、手作りの良さかな。
見た目も素朴すぎてお恥ずかしい限りですが。

そんな感じで、お好みのパン生地でお試しくださいませ。

 - フルーツのパン, リッチな配合のパン