Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

スチームケースで小田巻蒸し

   

0415.jpg
ルクエ社のスチームケースで色々蒸してますが、今日はパンから少し離れて、関西風に小田巻蒸しを作ってみましたよ。


小田巻蒸しとは、大阪の郷土料理で、うどん入り茶碗蒸しです。
今まで面倒だなあと思ってたので、手が出ませんでした。
しかし、今回ルクエ・スチームケース に全部入れてしまってそのまま加熱するだけでよいため、ハードルがとっても低く、すぐにできてビックリです♪

【材料】 2人分
うどん(ゆで) 200g
卵 2個
うどんのだし(関西風のおつゆがベスト) 卵と合わせて400ccになるように
好みの野菜 適量
 (今回は、人参3cm分、しめじ小房6つぶん、グリーンアスパラの穂先2本分を使いました。)

【作り方】
1. にんじんは、5mm弱の薄さにスライスし、抜き型で抜いておく。(今回は桜の方にしました)
卵は溶いて裏ごしし、だしとあわせて400ccになるように計量しておく。

2. スチームケースに、うどん、野菜を入れ、卵液を静かに注ぐ。

3. 電子レンジ500Wで7分程度加熱し、卵液が固まったら出来上がり。

何と云う簡単さ。
そのままテーブルに出して、ざっくりと大きなスプーンで取り分けて食べました。
晩ごはんとして食べてしまいましたが、これは忙しい朝ゴハンのメニューにもおススメです。
鶏のササミとか、動物性タンパクも入れて、これ一品で立派なメニューになります。

まだまだ寒い日があるので、こういう身体が温まる朝ゴハンで、一日の活力をつけてはいかが?

個人的にビックリしたのが、夫もこのスチームケースが欲しいと思っていたこと。
関東ローカルのTV番組の一コーナー、マツケンレシピで紹介されて、蒸し料理好きの我が家なので、「これあると便利かも」って思ったそう。

夫はカレー芸人、家電芸人であるだけでなく、調理器具芸人でもあるんだなあと、思い知った一件でした。

 - パン料理・パンと一緒に食べたいもの