Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

和風トライフル

   

0427.jpg
レシピブログのモンテールスイーツ3点レシピモニター参加中です♪
今日は、「クリームワッフル」で、ヘルシーな和風のトライフルを作ってみました。

 クリームワッフルはこちらです。
0427-1.jpg

【材料】 2人分
モンテール「クリームワッフル」 3個
プレーンヨーグルト 200cc
桜の花の塩漬け 4輪
寒天パウダー 4g
水500cc
季節のフルーツ 適量
(今回はいちごを6粒用意しました)
甘納豆 適量

【作り方】
1. 桜の花の寒天を作る。
水に寒天パウダーを溶かし、火にかける。2分ほど沸騰させてよく溶かしたら、平たい器に注ぐ。塩を払い落とした桜の花を入れて、全体をよくかき混ぜ、固める。
1cm角に切り、桜の花の部分だけは大きめにカットしておく。

※寒天パウダー1包みが4gなので、この量で作りましたが、実際に使うのは半分です。
 残りは、他のあんみつなど和風デザートに是非利用してください。

2. ヨーグルトの水切りをする。
ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れ、ラップでフタをし、下に器を添える。冷蔵庫で3~4時間程度おくと、下に乳清が溜まり、ヨーグルトの水分が切れて、もっちりとしたクリームになる。

3. 組み立てる。
ガラスの器に、ヨーグルト、4つに切ったクリームワッフルやいちご、甘納豆を重ねるように入れていく。
最後に、寒天を飾って出来上がり。
しばらく冷やしておくと、ワッフルの生地に水分がしっとりと染みて、よりおいしくなります。

本来、トライフルとは大好きなイギリスのデザート。
あまったスポンジ生地やカスタードクリームもしくはホイップクリーム、ゼリー、果物などを盛り合わせたもの。
このワッフルは、嬉しいことに既にスポンジ生地とクリーム部分を既に兼ね備えているのだから、アレンジにもとっても便利なんですよ。

ヨーグルトの酸味、寒天のほんのり塩味、ワッフルのクリームの甘さ、果物などの水分を吸収してしっとりした生地。
色んなハーモニーが楽しめる、和の春スイーツです。

甘くてしょっぱいのは、進んじゃうんですよねえ~。

桜の花の塩漬けを買って、一気に春を感じたので今日もまた使っちゃいました。
折りしも今日、東京では桜の開花宣言が行なわれましたね。
塩漬けじゃない花を見にいかなくっちゃ♪

モンテールさんのスイーツを使ったレシピモニターへ参加中♪

 - おやつパン、焼き菓子、ケーキ, レシピブログ