Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

湯だね食パン 他/ル・フィヤージュ@伊豆高原

   

0446.jpg
湯だね食パン320円、カンパーニュ780円、フィセル350円、パン・オ・ゾニオン180円、さっくりあんぱん150円

G.W.には伊豆高原に一泊旅行し、帰りにこちらのパン屋さんでランチの後、これらのパンを買ってきました。
天然酵母で丁寧に焼かれているパンはどれも美味しかったです。


湯だね食パンは、何処までもふんわりと優しく、しっとりとした味わいです。
持ち帰るときにも、マイバッグの一番上にそっと乗せて、最上級の扱いで。

パン・オ・ゾニオンは、焦がし玉ねぎを生地に混ぜ込んだ香ばしいパン。
帰宅後、すぐに夫と半分ずつ食べ、夕食前のちょっとした何かを食べるのにちょうどよかったです。
玉ねぎの甘みは、単に甘いパンとは違いますしね。

さっくりあんぱんは、黒ゴマがついているものですが、ほんとに生地がさっくりとした、リーンな生地で、控えめな甘さのあんとマッチしていました。

カンパーニュもほのかな酸味が美味しい。
カマンベールチーズなどを塗りつけて食べると、またよかったです。
まだ冷凍しているので、後はどんな風にして食べようかな~。

フィセルはサンドウィッチで食べて美味しかったので、また後日うちでもサンドウィッチか何かにしようかな。

そんな感じで、あれこれと伊豆のパンを旅行の余韻とともに楽しんでいます。

 - パン屋さんのパン