Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

『肉』西播磨名物!? ホルモンそうめん

   

0450.jpg
レシピブログさんのモニター企画「冷しゃぶサラダそうめん」に久しぶりに応募してみました♪
そして、じゃーん。
こんなにたくさん頂きましたよ・・・思った以上にたくさんで嬉しい吃驚です!


0450-1.jpg
揖保乃糸にはとっても思い入れがあるのですが、それは後ほど・・・。
冷しゃぶドレッシングも3種類もありました。
まずはごまみそ味を使って、フライパン一つでできる、スタミナたっぷりのホルモンそうめんを作りました。

【材料】 2人分
揖保乃糸そうめん 3把
ホルモン 150g
 (今回は小腸を使いましたが、ミックスホルモンを推奨)
野菜 500g程度
 (今回は、きゃべつ、にんじん、たまねぎ、エリンギ、ピーマンを用意しました)
にんにく 大き目のひとかけ
鷹の爪 1本

ハウス冷しゃぶドレッシング ごまみそ 大さじ5
みそ 小さじ1
サラダ油、ホワイトペッパー 各適量

【作り方】
1. 材料を切る。
ホルモンは、食べやすい大きさにカットし、脂身が気になる場合には取り除いておく。
きゃべつはざく切りより少し小さいくらいにカット。
玉ねぎは、横にカットして存在感を出す。
にんじん、ピーマン、エリンギは、大き目の千切りにする。
にんにくは、芯を取ってスライスする。

2. そうめんを茹でる。
フライパンにたっぷりのお湯を沸かし、そうめんをぱらぱらっと入れて、1分ゆでる。
ざるにあげて、しっかりと水にさらし、麺をもみ洗いしてぬめりを取る。
フライパンはさっと水洗いし、炒めるのに使う。

3.炒める。
フライパンに油をしき、にんにくと鷹の爪を入れ、香りがたってきたら、ホルモンを炒める。
火が通ってきたら、玉ねぎとにんじんをいれ、残りの野菜を入れてさらに炒める。
全体に火が通ったところで、冷しゃぶドレッシングごまみそと、味噌をいれ、ホワイトペッパーも5回程度振りかけて、よく混ぜながら炒める。
そこへ、そうめんを入れて、全体をしっかりと混ぜながら炒め上げて出来上がり。

フライパンから豪快に食べるのがおススメ!
0450-2.jpg

揖保乃糸の故郷:西播磨は、実は夫の故郷でもあり、よく実家から揖保乃糸を送って貰ってはあれこれと楽しんでいました。
また揖保乃糸の博物館もあり、製作工程を学んだり、体験したり出来る楽しい場所にも連れて行ってもらいました。
我が家でそうめんといったら、揖保乃糸なので、今回の企画はまた格別に嬉しかったのでした。

そして、同じ西播磨エリアの佐用町の名物といったら、「ホルモンうどん」!
兵庫に帰省したときには、夫の両親に時々佐用町の贔屓のホルモンうどん屋さんへ連れて行ってもらったものです。

おばあちゃんが一人で何十年も切り盛りしているお店に入ると、土間に大きな、ちょっと傾いた鉄板を囲んだテーブルがあり、ホルモンや野菜と一緒に味噌ベースの秘伝のタレでうどんを炒めてくれるのです。
その懐かしいホルモンうどんを、揖保の糸でアレンジしてみました。
ごまみそドレッシングで、我が家の味はちょっとまろやか。

そうそう、このホルモンも、兵庫県の但馬牛のものを送って貰ってます。

そんな訳で、皆さんに感謝しつつ、兵庫のパワーを貰いながら、スタミナアップのそうめんアレンジを楽しみました。

冷しゃぶサラダそうめん レシピモニター!へ参加中♪

 - レシピブログ