Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

イケジリーナ、ヒガシヤマほか/TOLO PAN TOKYO@池尻大橋

   

616.jpg
左から、ヒガシヤマ、イケジリーナ、モダアン、チーズパン(干しえび風味)、ジャムボール。
それぞれのお値段はレシートが無くて判らないけど、合計960円でした。

パンコーディネーターアドバンスの懇親会の後、駅まで一緒に歩いた仲間に「池尻大橋のTOLO行きます?」と聞かれて…


「わわ、それ知りませんでした、行きます!」と連れて行って貰うことに。
池尻大橋駅から東山商店街に入ってすぐの処に、さほど大きくないけどとても可愛らしく活き活きとした雰囲気のお店がありました。
ショーケースには、個性的なパンが堂々と豊富に並んでいます。

あれもこれも欲しくなる優柔不断な私ですが、新商品ですよというお声掛けで、右端のジャムボールを取りました。
ルバーブといちごのジャムがたっぷり入っていました。
弾力性のある甘めの生地に、焼きあがってから注入したと思われる穴が底に開いていました。
これなら気にせず、好きなジャムをたっぷりと味わえますね。
ルバーブのジャム大好きなので嬉しいです。

モダアンとは、あんぱんのこと。モダンあんぱん、略してモダアン、なのかな。
セルクル型に入れて焼いたのか、あんぱんでこの形っていうのは初めて見ました。
しかもマテ茶入りの自家製あんはとても個性的で、すっかりファンになりました。
黒糖ブリオッシュ生地の香ばしさとよく合うんですね。
材料の組み合わせに、ときめいてしまいます。

名前に惹かれたのが、イケジリーナ。
香りがよく、噛み締めて味わうと、うま味がじわじわと広がります。
このままでも美味しかったし、タルティーヌ仕立てにしてもバッチリでした。

チーズパンは、パンコー仲間のおススメ。
しかも干しえび味って、これまた惹かれます。
案の定、夫も凄く気に入っていました。
おつまみにも向くパンですね。
チーズの焦げ感もご馳走です。

ヒガシヤマは、すぐ近所のお豆腐屋さんの豆腐や豆乳を使っているのだそう。
もっちりとした柔らかい生地は豆腐によるものなのでしょうか。
手ごねでは無理な柔らかさかと思います。
これまた魅力的なパンでした。

お恥ずかしいことにここが東山商店街ということを知らず、「なんでヒガシヤマなんですか」と尋ねてしまいました。

袋のデザインも外の手書きの黒板も目を引き、魅力的でした。
うさぎさんとか、ぶたさんとか。
イケメンスタッフさんによると、オーナーさんのデザインだそうです。

ガラス張りのオープンキッチンでも次々に生地を捏ね上げていく様子が見えますが、もっとちゃんと見てくればよかったなあ(笑)
サンドウィッチも素材の存在感があるような、めちゃめちゃ好みな感じでした。
気軽に買えるこのエリアの人たちが羨ましいです。

そういえば以前、パンコーディネーターエキスパートの講座を受ける時にはこの商店街を通ったはずですが、気が付かなかったのは何故?
と思ったら、2009年7月1日のオープンだったようです。

 - パン屋さんのパン