Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

クリームパン、栗あんぱんほか/亀井堂@神楽坂

   

623.jpg
食パン300円、クリームパン200円、栗あんぱん170円くらい…だったかな。

神楽坂の街が好きで時々食事しに行ったりします。


しかしなかなかパンを買って帰る機会が無く、亀井堂のクリームパンをTVで観た時にはあのとろりとしたクリームをぜひとも食べたいものだなと思っていました。

今日は飯田橋界隈での用事が午前中で済んだため、チャンスとばかりにこちらに向かいました。
タイミングよくクリームパンはたくさん並べられていたので、夫と私と一つずつ余裕を持って購入できました。
人気なので前日までの予約をしなければ、一人5個までという制限が付いています。

あんぱんも好きなので、栗がごろっと入ったこの栗あんぱんも名物らしいのでひとつ。
亀井堂さんならではの亀の焼印も愛らしいので、食パンを1/2本。
こちらには写していませんが、お昼ご飯としてフィッシュフライバーガーもひとつ。

サンドウィッチ類も幅広く用意されているし、ケーキもあるし、2つほど併設されたテーブルでのイートインも可能で食指が動きました。
が、タイミングを同じくして先客がいらっしゃったので、さらっと購入して帰ることにしました。

とろりとした、そして贅沢なまでにたっぷりと詰め込まれたクリームはやはり噂に違わぬ絶品でしたよ。
好きなタイプのクリームパンです。
人気なのも合点がいきます。

他のパンは、改めてTea&Lifeにてアップしますね。

また行く機会があれば、焼き上がりのタイミングを合わせてでも寄りたい。

余談ですがお店に向かうときにはまっしぐらであまりよく観ていなかったのですが、なんと赤城神社のすぐそばだったのですね。
以前、嵐ファンの方に、神楽坂「拝啓、父上様」ロケ地巡りをしていただいたのですが、その時にこちらへ訪れたときには気づきませんでした。
もっと、周りを観て歩かなきゃなあ。

 - パン屋さんのパン