Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

きのことほうれん草の巣籠もり卵

   

655.jpg
朝食の定番といえば、個人的には巣籠もり卵です。
レシピブログさんのモニター企画で頂いた「チンしてこんがりモーニングカップ」を使って。


【材料】 2人分
卵 2個
ほうれん草 130g
きのこ色々 130g
(今朝はしいたけ、マッシュルーム、しめじを使いました)
ベーコン 1枚
塩胡椒、ピンクペパー 適量

【作り方】
1. 準備をする
ほうれん草は洗って茹でるか電子レンジで加熱し、水にさっと取り、水気を硬く絞って2cmの長さに切る。
しいたけ、マッシュルームは薄くスライス、しめじは小房に分けておく。
ベーコンは、5mm幅に切る。
卵は器に一旦割りいれ、白身を箸で何回か切る。

2. 盛り付ける
「チンしてこんがりモーニングカップ」にきのこを敷き詰め、真ん中部分を直径3cmほどよけておく。
縁部分にはほうれん草を、全体にベーコンを散らす。
真ん中部分にそっと卵を入れ、黄身を箸で刺して穴を空ける。
塩胡椒を振り、耐熱皿に乗せる。

3. 加熱する
電子レンジ600wで6分程度加熱して、卵が好みの硬さになったら取り出し、ピンクペパーを彩りに乗せる。

ラップはしないので、ベーコンの表面はカリッと仕上がります。
私の好みはソース代わりにもしたいので、黄身はとろとろ。
まわりの野菜と混ぜながら、イギリスパンに乗せて食べます。

とろとろ卵の黄身は、いつも器についてしまって洗うのが大変です。
でもカップの場合は、お皿は汚れなくて済むので、朝の忙しいときなどは特に家事が軽減されて便利ですね。

巣籠もり卵は、野菜をたくさん食べられることもあって大好きな卵料理。
このカップは容量がたっぷりなので、どしどし野菜を取るのに最適ですね~!
鉄分やカロテンが豊富なほうれん草と、食物繊維たっぷりのきのこをモリモリ食べましょう。

パッケージの参考加熱時間はもっと短いのだけど、私は2人分を一緒に作ったので、加熱時間が長くなってしまったのかも。

「チンしてこんがりモーニングカップ」朝食レシピコンテスト参加中
【レシピブログの「チンしてこんがりモーニングカップ」朝食レシピコンテストに参加中です】

 - パン料理・パンと一緒に食べたいもの, レシピブログ