Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ブリーチーズとかぼちゃサラダのサンドウィッチ/Croust’wich@銀座三越

   

664.jpg
15穀のパンで、ブリーチーズとかぼちゃサラダのサンドウィッチ 467円

プラリュリンの前を一旦通り過ぎて、ぶらぶらしていると、色とりどりのデリが整然と並んだショーケースがありました。


5種類のパンから好みのものを選び、そのショーケースに並んだフィリングを選んでその場でサンドウィッチにしてくれると云うものでした。
いわゆる、サブウェイ方式ですね。

そして私はこういうサンドウィッチ屋さんを熱望していました!

早速パンとフィリングの組み合わせを真剣に考えました。

プロシュートとロースハムにドライイチジクが組み合わされたものもとても捨てがたかったけど、なんとかくチーズと南瓜のサラダにしてしまいました。

松の実やレーズンがアクセントになっていて、優しい口当たり。

と、そこへパンの表面にザクザクとくっついている15穀の食感が、物凄く荒々しく立ち向かってくるのです。
このコントラストがタマリマセン。

お薦めの組み合わせとしては、柔らかいミルキーなヴィエノワらしいし、組み合わせのセオリーでもあるのですが、あたしゃこうしたいんだよー。
今度はどんな組み合わせにしようかな。

ちなみに、その場でくるっとサンドしてくれる瞬間を、こともあろうにお財布を捜してバッグの中をごそごそしてしまっていたので、見逃してしまいましたー。

紙にくるくるっと包んでくれるのもいいな。
664-1.jpg

パンは、すぐ隣のジョアンのものだそう。
いいなあ~こういうサンドウィッチ屋さんが普通にたくさんできればいいのに。
なおかつ夜遅くまで開いててほしい。

細かいことだけど、「サンドイッチ」ではなく「サンドウィッチ」という表記が好きです。
なので、このお店の表記も、勝手に心の中で「判ってらっしゃるわー」と嬉しく思っています。

 - パン屋さんのパン