Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

パンの撮影コーディネートレッスン

   

736.jpg
今日は、日本パンコーディネーター協会が主催する、パンコーディネーター限定セミナー「パンの撮影コーディネートレッスン」に参加してきました。

パンに特化した撮影コーディネートをずっと学びたかったので、とても嬉しい企画でした。

講師は、フードスタイリストでもありフードコーディネーターでもある野口英世先生。
お料理本のコーディネートや著書もあり、憧れの存在でもあります。
そしてAll Aboutの「簡単スピード料理」「調味料」のガイドを努めてらっしゃることから、実は簡単スピード料理のサイトから私のジュースブログJuice + Lifeと、メインサイトTea & Lifeの朝食インデックスページへの外部リンクもして頂いたこともあり、実際にお会いできるのを楽しみにしていました。

All About 簡単スピード料理
  ・スープ・ジュースで朝食レシピ    ・パンで簡単朝食レシピ

さて、講座はとても参考になることや、これでよかったんだと再認識することなどがてんこ盛りで、とても有意義でした。

お楽しみのランチはサラダとコンソメスープと、ラ・テールのフォカッチャならびにピッツァをご準備いただきました。
フォカッチャは、プレーンとバジルがありましたが、バジルにしてみました。
736-1.jpg
サラダは、ヨーグルトソースでサッパリとした仕上がりになり、とてもおいしかったです。

736-2.jpg
会場は世田谷ものづくり学校の教室を使用していますので、机や椅子がリアルに教室仕様で、なんだか給食っぽいのが楽しい。
いや、私の頃はこんな洒落た給食はなかったですけどね。

協会の用意してくれるランチが、パンとスープとサラダという構成でして。
これが私の理想の食事でいつも嬉しい。密かな楽しみだったりします(笑)

午後は実践で、スタイリングをして撮影に入りました。
私の1枚は冒頭のもので、何とか学んだことを一生懸命反映させてみました。
いつもの自分の撮り方と違う雰囲気が出せて、なるほど!と思うことがたくさんありました。

一人ひとりのフィードバックの時間があるので、自分へのアドバイス以外にも、ほかの方の写真を見てそのアドバイスを聞けるのもとてもためになりました。
センスある方ばかりで、拝見するだけでも楽しいです。

終了後は、軽く懇親会。
736-3.jpg
ラ・テールの季節のドーナッツ、グリオットショコラを頂きました♪
さくらんぼのコンポートとショコラの相性がよい、というのを初めて知りましたよ。
フィリングがみっちり詰まってて、これまたおいしい。

ティーソーダは、協会で手作りだそうで、折角なのでJuice + Lifeの方にアップしたいと思います
これまた愛情溢れていておいしかったです。

みなさんそれぞれ自己紹介をし、私の番の時にガイドサイトからのリンクを実は張って頂いてて…と伝えるか伝えないかのうちに、野口先生から「お会いしたいと思っていました」とおっしゃって頂いて、感激しましたよ…。
多方面でご活躍されていることですし、絶対私なぞ埋もれていると信じきっていたので、覚えてて頂いていてとても嬉しかったです。

パンコーディネーターの資格を、次の上のクラスまで取っていくだけでなく、様々な分野でのスキルアップをさせて貰える、パンコーディネーター向けの企画がこれからも色々あると嬉しいな。

久々にお会いしたパンコーディネーターさんもいて、そういう点でも楽しかったです。
野口先生、日本パンコーディネーター協会のみなさま、ありがとうございました。

今日学んだこと、頑張って活かしていきたいと思います♪

そうそう、野口先生は6月29日発売のこちらの本のスタイリストとパンの撮影コーディネーターとして参加されているそうです。
Zopfの伊原シェフの本ですし、予約しちゃおうっと。

ぜったいに失敗しないパンづくり: ツオップ 伊原シェフに教わる

 - パンコーディネーター, パン関連の本