Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

クロワッサン

   

0073.jpg
ABCのクロワッサンを、初めて復習しました。
もう、あひゃひゃひゃ・・・と笑ってごまかしたくても、ごまかしきれない成形の失敗。
しかも少し焼きすぎ。。。
クロワッサンを教えて頂いた先生に顔向けできません(笑)


巻き巻きする際には、いつもきつくなりがちの癖を重々承知なので、ふわっとゆるっと巻いたら。
成形した段階で、どうも巻きの回数が足りないことがすでに判り、焼いてく内にあられもない姿に変わり果てました・・・。
でもでも、層はしっかりと出てくれたので、パリッとサクッと軽い歯ざわりがあり、バターもふわっと香り、味としては美味しいクロワッサンになりました。
発酵バターではなく、よつばバターなんですが、これも美味しい。
うまくなったら、バターの違いも楽しんでみたいなあ。
待ち時間が結構あるので、その間にそそくさとお昼ごはんを食べたりしました。
オーブンの中を覗いた配偶者は、出掛ける時間を少し遅らせて、味見をし、「家でできるなんてすごい」と感動してくれたので、作った甲斐もあったものです。
改めて、パン屋さんって、あんなにたくさんのクロワッサンを焼けてすごいなーとしみじみ。
2007.5.8追記
ABCの授業を受けたときに、写真を先生に見せて、どう改善したらいいかを教えて頂きました。
・黒くなった処は、焼きすぎと云うよりは卵液が多めに塗られてるから色がついたと思われる。
 うすーくうすーく塗ったほうがよいとのこと。
 また、層をつぶすので気をつけたほうがよい。
・巻きは、通常のパン生地ほどふわっと巻かずに、もう少しくるくるっと巻いてよいとのこと。
とはいえ、しっかり層が上がっていて、めん棒も当てすぎずにいい状態で焼きあがってますね、とお褒めの言葉を頂きました♪
卵液と巻きを今度は注意してやってみようっと。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - 失敗の原因追求, 復習