Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

レシピブログキッチン:ゲストいっちゃんさんの回に参加しました

   

761.jpg
今日は、西武池袋本店で開催された、レシピブログキッチンいっちゃんさんの回に参加してきました。


イギリスはサリー州在住のいっちゃん、いつも素敵なお料理をアップされていますが、特にイギリスのお料理には興味津々です。
今回はそんなレパートリーから、3品、デモンストレーションをしていただきました。

緊張しているといいつつも、笑顔が美しい…。
761-1.jpg
「笑ってくださいねー」なんて云いつつ(笑)

早速一品目のコロネーションチキンをあっという間に作り上げます。
761-2.jpg
カレーのいい香りが漂います…。
コロネーションチキンとは、エリザベス女王戴冠式の時に食べたメニューだそう。
とても簡単なので是非作りたいと思います。

お次はチーズ&オニオンサンドウィッチ。
いわゆるポテトチップスのフレーバーとしても大人気なんてお話を聞いていると、うんうんそうですよねと思わずかくんかくん頷いてしまう。
イギリス在住の方のリアルなお話が聞けるのって本当に楽しいものですねえ。

761-3.jpg
右下に写っているのは、いっちゃんおすすめのbranston pickles。
日本ではまだ売られているのを見たことないので、次にイギリスに行ったら買って来たいなあ。

最後はデザート、イーメントス。
これまたイギリス人が大好きなメレンゲといちごを使ったお菓子です。
761-4.jpg
日本は今はいちごの季節じゃないから、違うフルーツでも出来そうだし、これも卵白あまったときにやってみたい。

お楽しみの試食タイム♪
サンドウィッチとコロネーションチキンです。
761-5.jpg
どちらもとてもおいしい!
サンドウィッチの具のバリエーションを増やしたかったので、どちらもとてもよいレシピを教えていただき嬉しいです。

質問タイムには思い切って聞いてみたかったことを質問しちゃいました。

デモンストレーションの最中にもお話がありましたが、イギリス料理は未だに美味しくないとか云われるのがやっぱり悔しいし、理解されてないなあと思っていて。

で、一方でパンも好きなんだけど、イギリスではイギリスパンとかイングリッシュマフィンとかしかないような紹介のされ方をしていて。
現実との乖離を感じるのだけど、イギリスでのパンのおススメとか尋ねてみました。

するとイギリス料理の誤解についてはご主人が一番喜んでいるであろうこと。
確かに日本で食べられているようなふわふわのイギリスパンは見ないし、角食の割としっかりした歯ごたえのものだし、健康志向もあって、白よりもブラウンが好まれることも多いとかいうお話をしてくださいました。

ただ、いっちゃんはごはん党だったりするので、それはブログでの宿題、ということにしてお答えいただきました。
無茶な質問してしまってすみません(汗)
でもイギリスだからと云ってイギリスパン食べないよね、という認識は間違ってなかったこともわかってほっとしました。

楽しいひとときをありがとうございました♪

 - レシピブログ