Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

クロマメ他/シニフィアン・シニフィエ@三宿

   

778.jpg
パン・ド・ミ 450円、クロマメ500円

多分、値段はそれぞれこうだったと思います。
つまり…。


クロマメはとてもいいお値段をしているということですね。

甘く煮た黒豆がたっぷり入り、生地にもその甘さが染み込んでいますが、それ以外のほんのりとした甘さもあり、不思議な生地でした。
黄色っぽいし、もっちりしっとりしているし、パンというより和菓子のようなそんな味わい。

朝食にクロマメを1/2切れずつ夫と食べることにして出したら、珍しいそのパンを真っ先に取り「わ、美味しいこれ。」ともぐもぐとあっという間に。

「そう、やっぱり美味しいよね、それにこのふた切れ分で500円くらいするもん」と答えたら、「そんなに高いんだったらもっと後でゆっくり食べればよかった」と夫。
ごめんごめん。
でも値段知らない方が、フィルター掛からない素直な反応が見れていいかなーなどと思ってみたもので。

奥ゆかしくお茶の時間に食べてもよかったかもねえ、やっぱり。

パンドミは文句なく、ほんのり塩加減も好みで、伸びやかなクラムの風合いも凄く好みでした。

人気のパン屋さんの堂々とした味わいもいいなあと思いました。

世田谷パン祭りで購入したパンのインデックスはこちら

 - パン屋さんのパン