Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

豆あんぱん他/小麦と酵母 満@曙橋

   

855.jpg
左上から、豆あんぱん180円、桜あんぱん180円、豚の角煮200円、たけのこリュスティック180円、新じゃがとアンチョビ250円

雑誌デジモノステーションさんの取材協力で、近くでお仕事がありました。


私としてはなかなか足を運ぶことのないエリアで、曙橋と聞いた途端、「満に寄って帰ろう!」ともう一つの楽しみがありました。
品川の満や、三軒茶屋の濱田家には行ったことがありますが、曙橋の本店に行ってみたかったのです。

お店は、一瞬入り口がどこ?と迷ってしまう奥まった処へのアプローチから。
パン屋さんの一般的な雰囲気とだいぶ違う、ほの暗い感じが面白いです。

パンはどれも魅力的で、選ぶのに迷います。
豆あんぱんはマストとして、季節的なものをたくさん選びましたよ。

アンチョビが効いた新じゃがのパンは、満足感のある一品です。
断面図は、Tea&Lifeに後日掲載したいと思います。

和風の素材がふんだんに使われたパンもたくさんあり、一年中お邪魔したいパン屋さんです。

写真を撮りそびれていましたが、レジ横にあったショウガラスクの試食がすこぶる美味しかったのでそちらんも購入。
歯ごたえがしっかりとしたラスクは、後味をひくショウガが効いてこれまた絶品でした。

 - パン屋さんのパン