Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

マスカットレーズン入り全粒粉パン

   

931.jpg
んー、名前は適当です(笑)

だって、一番最初の計量の時に失敗したのですから・・・。


普段はファスナーで密閉できる袋に入った強力粉を購入しているのですが、とある用事で紙袋入りのカメリヤを買ったことがありました。

で、それが残ってるとろくに袋の表示も見ないで、ざざざーっと計量していたら、これまたとある別件で購入していた薄力粉だったのです。

わわわ!慌ててその手をとめてそこから強力粉と全粒粉を足して、なんとなく想定していた粉のグラム数にして。
全粒粉をこんなに入れたから、相当べた付くし、水の量はもう想定のより少なめでいいかなあ。
そんなアバウトな気持ちで適当に水を入れ、捏ねるとやはりかなりのベタベタ。

きっと味の変化が欲しくなるような気がしたので、レーズンを入れてみました。

でもま、見た目は何となくそれっぽくなったかな。
931-1.jpg
薄力粉が多いので、クラストがさくっとかりっと固め。

夫いわく、薄切りにして「ビスコッティです、って云っちゃえば?」と。
それもありかなあ(笑)

こういうパンですって云ったらそれはそれで通じそうな気がする出来映えでございました。
材料は勿体無いから、少々失敗しても絶対に捨てない。
絶対に食べられるようにして、頂きますよ。

昔行ったことがあるパン教室で、漫画みたいな間違いをしたことがありました。
塩と砂糖を取り違えて計量してしまったのです。まだ計量の段階で気付きました。

その時の先生が、全ての材料をざざーっとゴミ箱に捨ててしまい、「最初から計量してください」と。
もう罪悪感で一杯・・・間違えて申し訳ありません・・・としおしおな気持ちになったのを今でも覚えています。

別の出会った先生は、何とかその部分をスプーンですくったりして、勿体無いことにならないように工夫されているのをみてホッとしたこともありました。

まあそんな訳で、材料は絶対に無駄にしないと心に誓っているのでした。

 - きままに作ったパン