Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

スイートマロン 他/ロイヤルデリカ@ロイヤルパークホテル

   

935.jpg

入院中のお見舞いにいただいたパンです。


かねてからパン好きということをご存じの方から「パン持って行きますよ」って予告いただいていて、でも本当に目の当たりにすると嬉しくって。

術後は重湯から始まり、やっと常食になった日で、どんぶりで出されるごはんに見ただけでお腹いっぱいになってしまっていました。
看護師さんたちからは、完食を目指すとストレスになるので気にせず残してよいとは云われているものの、それも勿体ないし。
でも結局どちらにせよ食べられない…。

で、思い切って、このパンを頂いてから、ご飯部分を勝手にこちらのパンに置き換えて、一回につき1個食べていました。
どんなに和食のおかずでも、いったんそちらを食べてしまって、いわば食後のケーキ感覚で。

おおお。
なんとのどを通りやすい事か。

ことに最初に食べたスイートマロンの味わいは、おそらく一生忘れることはないでしょう。
基本的にあんぱんが大好きで、しかも洋風な栗の甘露煮が入っていて、さらにトッピングで一番好きなケシの実がついてるタイプなのでなおさら美味しかったです。

普段、パンはすぐお腹が空くから…なんて敬遠されることも多いと思いますが、逆に消化が良いという側面があります。
ならば、積極的に病院食の選択肢にも取り入れられるといいなあ、なーんて実感してしまいました。

朝食だけはパン食が選択できたので、すぐに切り替えましたよ。

パンのお蔭で食欲も徐々に戻り、こちらのパンがなくなってもごはんの昼夕食もだいぶ食べられるようになりました。
食べられるありがたさをしみじみ感じた日々でした。

 - パン屋さんのパン