Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ナショナル麻布 本店 お買い物ツアーレポ

   

940-1.jpg
広尾のナショナル麻布スーパーマーケット(正式名称は「ナショナル麻布 本店」だそうです)。
8月にリニューアルオープンしてからは、初めてお邪魔します。
レシピブログさんのモニター企画で当選してよい機会を頂きましたよ。


バイヤーの方に丁寧に説明をして頂きました。いろんなお話が聞けて面白さが倍増でした。

創業50年のこちらのスーパーマーケット。
今回のリニューアルで、創業当時にあった正面玄関の丸い屋根部分が復活したのだそうです。
1962~1983年、1983~1999年、1999~2011年10月と違うデザインの建物を経て、現在のデザインになったのだそうです。
私には去年までの建物がお馴染みでした。

お店のコンセプトは4つ。(頂いた資料から引用)
●Traditional
変わらないこだわりで本当によいものだけをお届けします!

●For your health
ヘルシーでおいしい。健康志向のワールドスタンダード!

●International
世界中から選び抜いた商品を充実のラインナップで提案します!

●Your community Supermarket
コミュニティの場としてみなさんの出会いとふれあいを応援していきます!

ふむふむ…私はナショナル麻布の一面しか見ていなかったのですね。
外国の食品パッケージがお洒落な感じなのが嬉しかったり、珍しい食品に触れるのがとても楽しいのがこちらにお邪魔する理由でした。
しかし、日本に住む外国の方が自国の食品を気軽に購入できることや、健康に配慮した食品群を購入したり、また、各国のフェアやイベントなどを通してコミュニケーションが取れる場所であったりもしたのです。

単に食品を販売するだけの役割にとどまっていないのが、長年愛されている理由なのかもしれませんね。

またもう一つ、創業当時にあったサーティーワンアイスクリームもお店の一角に復活しました。
なんとフランチャイズ第一号店なのだとか。
このことからも海外のものをいち早く取り入れていることがうかがえます。

駐車場ではこの時期お馴染みのモミの木がずらりと並んで販売中。
こんなにいい香りがするなんて知りませんでした。
主にオレゴン産なのだとか。

次に2階へ案内していただきました。
クリスマス一色で、楽しい!
数々のラッピングやカードなどの他に珍しいものがありました。
940-2.jpg
メキシコのくすだまのようなもので、中にお菓子などを入れて、お子さんにひもを引っ張って貰うものですって。
ケーキや虹、アイスクリームなどの形で可愛い!

中は調理雑貨から、珍しいケーキ用の材料などが幅広く品揃え。
ナショナル麻布さんの独占販売のシリーズのものもあり、ここに来る価値があると思わせてくれます。

1Fはまずはお野菜コーナーから珍しいものなどを紹介していただきます。
アーティチョークは、多分何処かでお料理されたものを食べたことがあるような気がしますが、自分ではなかなか購入しません。
というか、近所ではまず売られていません。
しかしこちらでは、フレッシュなアーティチョークが山積みなのです!
青果コーナーの大ベテランのスタッフの方が詳しい食べ方などを説明してくださいました。
今一つイメージが湧かないでいたら、この部分を食べるのだと瓶詰のを持ってきてくださり、おお!と膝を打った次第。
940-3.jpg

お肉コーナーの大きさにも驚愕!
940-4.jpg
何となく高級な印象があったのですが、よくよく見るとお値段は割とリーズナブル。
とはいえ、これいっぺんに食べるためには何人集まればいいのかな~。
楽しそうですけどね。

スライスの仕方も日本と海外では好まれるものが違い、ラム肉のステーキなどがあったり、カットされる部位も色々珍しいものがたくさんありました。

鮮魚コーナーも圧巻。
オマール海老は生きてます!
940-5.jpg

ハリバットの大きな切り身などもあったりして、これを買って帰ると自宅でも如何にも英国風のフィッシュアンドチップスを作れそうな気になりました。

時節柄ターキーがサイズも豊富に取り揃えられていましたよ。
940-6.jpg
大きいものは2,3日前から解凍に掛かるとか。ひゃー。
まず我が家のオーブンには入りません。
ウズラとかハトとかひな鳥の程よい大きさの丸鶏もたくさんありましたよ。
ちょっと便利に使えるフォアグラなんかも。

チーズは国産も含めて250種類ほど揃えているそうです。
海外のお客さんが多いので、回転は早く、新鮮なのがいつも並ぶそうです。

調味料もずらりと並んで圧巻ですが、珍しいものも多く、バイヤーさん一押しのオールドベイシーズニングもチェックしてみてください。
ポテト系のお料理やシーフードやチキンなどにもいいとか。
私はうっかり買い忘れてしまったので、個人的にまたいつか買いに行きたいと思います!

ワインはデイリーのものが多く、1000円程度のものを500種類取り揃えているそうです。
普段使いのワインの面白いものが見つかりそう。

パスタもリゾットもあれもこれも目移りしますな。
パンもね。
940-7.jpg

そしてパンにぴったりのお供、オールドスタイル フレッシュピーナツバター!
動画撮るのに夢中で、ちゃんとした写真がなかった…うかつです…。
940-8.jpg
棚の下にあるピーナッツの袋を開けて、その場でマシンにかけてあっという間にこのようにできるのです。
目の前でデモンストレーションしていただけると、盛り上がりますねえ。

こちらはプレゼントしてくださいました…!
元々購入する心づもりでおりましたので、ラッキーでした☆
ありがとうございます。

という訳で、すべてを紹介しきれないのですが、楽しいワクワクがあるだけはありません。
ハラルフード、ユダヤ教の方も食べられるコーシャ、ベジタリアン用など、国や個人の文化や主義にもきちんと対応した食品をきめ細かに揃えていることに改めて感動しました。

今日はだいぶ舞い上がってしまいましたが、今度来るときにはそういうお店なのだと心得て、また違った視点でお買い物を楽しめるだろうなあと思いました

 - レシピブログ