Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ハーシーチョコレートシロップ×さつまいもラスク

   

0130.jpg
うっかりすると、そのまま普通にトーストにひゅるひゅるとかけて食べてしまいそうだけど、我慢我慢。フレンチトーストのようなラスクのようなパンアレンジで。


私は、あらかじめ焼いていた全粒粉ローフ(1斤の細長いタイプ)を3枚使って二人分としていますが、通常の食パンだと一人当たり1枚の感覚で。
それぞれ6個にカット(通常の食パンだと9個くらいが適当かと)。
牛乳と卵を混ぜた液(後でチョコレートシロップの甘みが加わるので、ここはシンプル)に表面が湿る程度に浸します。
オーブンシートを敷いた天板に並べ、オーブンでこんがりするまで焼きます。
別途、さつまいもはよく洗って電子レンジで加熱します。もちろん茹でてもOK。
中まですっと竹串が通るようになったら、食べやすい大きさにカットします。
一人分大体100gくらい。
(本当は皮ごとが良かったのですが、うっかり皮をむいてしまいました・・・!)
お皿にカリッと焼いたパンと、カットしたさつまいもを盛り付け、好きなだけハーシーチョコレートシロップをかけて出来上がり。
実際には、後でチョコレートシロップを追加してたっぷりかけてしまいました。
しっかり目にかけた方が、おいしい♪
密かに、チョコ×さつまいもの組み合わせにはまっています。
実はこれは私の朝ごはん。
配偶者のはバナナバージョンでした。
0130-1.jpg
バナナ1本分で彼は大喜び。
最初にこの組み合わせを考えていて、でも私はバナナはちょいと苦手。
なんかないかなーと思ってたら、さつまいもがごろんと台所に転がっていたのが目に付き、これこれ!とやってみた次第です。
ばっちりと卵と牛乳のフレンチトーストにしようか、どうしようかを悩んで、結局サクサクカリカリに仕上がったのですが、フレンチトーストですでになさった方がいらっしゃいました。
バナナをきちんとキャラメリゼすることで、フレンチトーストとの馴染みが良くなっているのだろうなあと想像・・・美味しそうなのでトラックバックさせて頂きました♪
そして、食感から私のはラスクに近いということで、ラスクとしております。

ハーシーチョコレートシロップを使ったカフェメニュー候補、参加中♪

ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - レシピブログ