Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

シナモン2種で味わう♪秋のピザ ハーフ&ハーフ

   

0516.jpg
シナモン祭りは続きます。
秋の実りの色々にシナモンって合うんだなあと実感しています。


Q1:あなたが今回GABANのシナモンを使って作ったのはどんなレシピ?
A1:甘いシナモンと、しゃきっとしたシナモン。
一度に味わう、ハーフ&ハーフのパンピザを朝ごはんに焼きました。

【材料】
■パンピザ生地
強力粉 150g
インスタントドライイースト 小さじ1/2
砂糖 小さじ2
溶き卵 1/2個
水 70cc
塩 小さじ1/3
サラダ油 大さじ1

■トッピング
(A)
かぼちゃ 140g
GABANシナモン 3ふり+α
ロースハム 3枚
ピザ用チーズ 30g
(B)
紅玉りんご 80g
柿 40g
GABANシナモンシュガー 小さじ1/2
グラニュー糖 小さじ1/2

【作り方】
1. パンピザ生地を作る。
材料を合わせ、しっかり捏ね上げる。丸めて温かい処で2倍近くなるまで1次発酵させる。
フィンガーテスト、パンチダウンをして、丸めなおして、ベンチタイムを10分ほど取る。
その後、直径25cmほどに丸く伸ばす。
さらに20分ほど温かい処で2次発酵させる。

2. トッピングの準備をする。
(A)
かぼちゃは、半分はスライスしておく。
残り半分は、電子レンジで加熱してマッシュし、シナモン3ふり分を混ぜる。
ロースハムは千切りにする。
1の生地の半分に、マッシュしたかぼちゃを敷き、スライスしたかぼちゃを並べ、ロースハムを散らす。
ピザ用チーズを上に乗せたら、シナモンを好きなだけふりかける。

(B)
りんごと柿はそれぞれ5mm弱の厚さにいちょう切りにする。
全体にシナモンシュガーをまぶし、残り半分の生地の上に乗せ、グラニュー糖をふる。

3. 焼き上げる。
200度に熱したオーブンで、20分ほど表面がこんがりするまで焼き上げる。

かぼちゃのトッピング。
0516-1.jpg
色んな層になっていますが、シナモンの効いたマッシュかぼちゃが一番存在感ありました。
ロースハムの塩気もアクセントに。

りんごと柿のシナモンシュガートッピング。

0516-2.jpg
フルーツのジューシーさ、甘さを、シナモンシュガーが引き立てています。
デザートにぴったり。

スパイスの引き出しに並べてみて気付いたのですが、フタの上に「シナモンシュガー」等々品名が印字されていて、使いやすさが向上していました。
いつも勘で取り出していたので、とってもありがたいです♪

3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪

 - フルーツのパン, リーンな配合のパン, レシピブログ, 野菜のパン