Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

イギリス食パン他/gentille(ジャンティーユ)@目黒・中目黒

   

620.jpg
(上より)アングレーズ、オリーブのフーガス、スペルト小麦のパン、ナッツとメープルジャムのパン。

名前は全然覚えていなくて、しかもレシートがないので、雰囲気でお察しください。

買い物し足りないくらい、どれも魅力的で、豊富なジャンルのパンが並んでいました。

アングレーズ、つまりイギリス食パンですが、このきめの細かさは頬ずりしたくなるようでした。
そのまま、コロッケときゃべつをはさんでサンドウィッチにしたり、シンプルなバタートーストにしたり、何をしても美味しかったです。

フーガスは、パリパリと食べてたらあっという間に…。
きっと、肴としてもいい働きをしそうです。

メープルジャムと4種のナッツが入ったパンは、会社のランチに持っていきました。
小さな会議室にはメープルの甘い香りが漂っていました。
ナッツが様々な処から頻繁に顔を出すので、とても軽快に食べられる、しかも食べ応えのあるパンでした。

スペルト小麦のパンは、ムギの粒が入っていて、酸味の効いた生地。
とても美味しかったです。
この小麦って扱いには何か注意が必要だったりするのかな?
興味が湧いてきました。

こちらは2階にカフェもあり、パリの雰囲気がたっぷり漂います。
自然な感じで、寛げるのでお勧めです。
カフェでのお茶の時間はTea&Lifeで

 - パン屋さんのパン