Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ミニ春菊フランスパン

   

0165.jpg
『おばあちゃんの無農薬野菜』をパンに焼くシリーズ。
春菊をペースト状にして混ぜたフランスパンを焼きました。


ペーストにするにあたって、50gのざく切りにした春菊を大さじ1程度の水と一緒にミルにかけます。
水がないと、ミルの刃が回らないのです。
結構水分がたくさん出たので、仕込み水どうしよう・・と思い、最初は少し水を足して温め、ABCのレシピにあった水分量にしてみました。
が、第二ボウルの粉を混ぜてすぐに、水分足りない!と焦り、少しずつ様子を見ながら水を足して行きました。
ああ、このあたりがフランスパンとして失敗です。
なぜなら、フランスパンとしての特徴たる大きな気泡ができない、目が詰まったクラムを私はせっせと作っていたようなものですから・・・。
フランスパン、こねすぎ注意!です。
一丁あがり。
断面図。
0165-1.jpg
冒頭の写真の一番奥のものが、とじ目をちゃんと下にしなかったせいで、横から避けてしまいました。
ううう。
春菊そのものの苦さなどは全くなく、ほんのりと香ばしい香りに包まれています。
小さい上に(6分割した)生地が締まってるから、噛んだ食感はみしっと硬いのが難点。
味自体は、悪くなかったんで、残念・・・。
思えば、これが次の悲劇に繋がるんですよねえ・・・続く。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - アレンジ, 失敗の原因追求