Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

カンパーニュ

   

0220.jpg
先日、ABCのカンパーニュを復習しました。

カンパーニュと云う名前ですが、ABCのものは簡単にインスタントドライイーストで作れるものなので、まあ簡易版カンパーニュといいましょうか。

あ、本来のレシピから変えた処は、
・全粒粉の在庫がないため強力粉に置き換えたこと
・インスタントドライイーストは例によって減らす主義で小さじ1だけにしたこと
・それによって室温での発酵時間を長く取り、様子を見ながら行ったこと
・分割せずに、1つの大きななまこ型にして、縦にクープを3本入れたこと
と大体いつものようなパターンです。

様子を見ながらといいつつも、1次発酵中に近所に買い物に出かけたりして。
パン焼きはこういうことができるから、暮らしの中に組み込みやすい作業であります。

生地がとてもべたべたして、途中で途方に暮れたりもしますが、根気よく。
そして、ハード系に少しでも近づけるべく、しっかりと焼き締めて、クラスト形成を目指します。

断面図。
0220-1.jpg
釜伸びして、右側が開いてしまった・・・。
ライ麦のほのかな酸味は、やはりいいものだなあ。
久しぶりにこういうのを焼いたな。

乾燥!?と思って、後日、パンの先生に聞いてみたら、恐らく釜伸びしすぎ=こねすぎかもね、とのこと。
捏ねに慣れてきて、ついつい調子に乗ってこねちゃうこともおおいのだとか。

素晴らしい格言をその時頂きました。

捏ねあがりを迷ったら、そこでやめる。
発酵の仕上がりに迷ったら、もう3分発酵させる。

なるほどー!
座右の銘にします!

ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - アレンジ