Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

山型の食パン/俺のBakery&Cafe@恵比寿

   

1269山型の食パン 900円

恵比寿ガーデンプレイスに11月にオープンしたばかりの俺のbakery&Cafe。
俺のシリーズはちょいちょいいろんなお店にお邪魔していて好感を持っていたのですが、まさかパン屋さんも作るとは。

パンコーディネーター関連でプレオープンのイベントもあったのですが、残念ながら別の仕事で行けず…でもなんとか後日こうしてお邪魔してきました。

平日のお昼過ぎというランチともティータイムともつかない時間帯にもかかわらず、カフェは人気でウェイティングが出ていました。
なのでパンを買って帰ることに。

本当はメインの俺の生食パンを買うべき処ですが、トーストが最近無性に好きな私は「焼いてもそのままでもOK!」というお勧めの食べ方の欄を見て、こちらの山型の食パンにしました。

フランスとカナダの小麦をこだわりのブレンドで挽いたオリジナル小麦粉を使っていて、発酵種は白ワインだそうです。

まだ焼かずにそのままでのサンドウィッチでしか食べていませんが、さっぱりとした食感でありながらもっちりしていておいしかったです。
冷凍しているので近いうちにトーストしようと思います。

購入するときの列に並んでいて目に留まったのが、パンの耳!
1269-1これは、俺の生食パンの耳だとかで300円。
私はパンの耳がとてもとても好きで、しかもこういう美味しい食パンの耳はまた格別ではないかと思い購入しました。

耳だけでも山型食パンとの味の違いがはっきり判ります。
甘いミルキーな味わい。
耳と云いながらも、クラム部分だけの切り落とされたのも入っていたりして、本体の方は大丈夫なのかとちょっと心配になったり。

パンにさほど興味のなかった(というか今のようなパンのブームは全くなかった)大昔の中学生の頃、友達と給食のパンをクラストとクラムで交換し合ったことを思い出します。
クラム好きの友達とクラスト好きの私とで利害が一致したので、好きな部分だけを食べたこともありました。

さてこの美味しいパンの耳、どうやって食べようかなあと一本また一本とつまんでいたら、それだけで終わってしまいました…。
それだけで十分美味しいとは思いますが、次回買う機会があったらパンプディングとかいいかもと思っています。

 - パン屋さんのパン