Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ニコラウス/タンネ@日本橋浜町

      2013/12/24

0534.jpg
ニコラウス 200円(税別)

同僚がランチに「コンビニにはやっぱり食べたいと思うサンドウィッチはなくて、タンネまで行ってきた」とサンドウィッチを食べていたので、私もむしょうに食べたくなり・・・。


その翌日行ってきました。

カイザーゼンメルに紫玉ねぎ、チーズ2種、ハム、パセリ、ピクルス、レタス・・・たくさんの具材がサンドされているのが大好き。
何度も購入している定番サンドウィッチです。

この日は、珍しいパンがあり、当然購入してみました。

ニコラウス、と云うからにはあのサンタクロースさんをかたどっている物?
ランチの時にみんなに見せたら、「マフラー巻いてずんぐりしているから、スノーマンなんじゃ?」という意見を貰って、そうなのかなあと思いつつ。

レーズン入りのシンプルな、ほんのりと甘さのあるパンでした。

調べてみたら、ドイツで12月6日に聖ニコラウスの日をお祝いする習慣があり、このパンも食べられるのだそう。
いい子にしていると、聖ニコラウスから・・・一般的にはサンタクロースと呼ばれるみたいだけど、プレゼントを貰えるとっても楽しみな日らしいです。

さすがタンネは、ドイツの文化をも伝えるパンを教えてくれるのだなあ。

12月6日にしか売られていなかったら知るよしもなかったけど、その数日後も売られていたので効して知ることも出来た訳ですし。

まだまだ暮らしに根付いたパンはたくさんありそうです。
パンの世界も奥深いなあ。

 - パン屋さんのパン