Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

天然酵母のぶどうぱん 他/ボワブローニュ@田原町

   

747.jpg
ぶどうぱんハーフで600円位・・・でしたっけ。
カレーパン、ゴマのチーズフォンデュ、食パンも含め、1200円くらいのお会計でした。

以前、こちらのぶどうぱんをおススメしていただいたことがあり、ずっと気になりつつもこちらのお店の方へいくことがなかなかありませんでした。


しかし、最近は浅草を経由するチャンスが月2回あり、先週はこちらのパン屋さんに寄ることができました。

夕方だったのであるかどうか心配でしたが、ハーフが辛うじて残っており、ラッキーにも購入できましたよ。
湯島のぶどうぱんの店舞鶴を髣髴とさせるこのぶどうぱん。
どちらがどう、という経緯は全く知りませんが、天然酵母ぶどうぱんで、ぶどうぎっしりという明確な一ジャンルが存在するようにも思えます。

スライスして食べるにも、たわわに詰め込まれたぶどうがぼろぼろと落ちるのを覚悟で。
香りよくておいしいです。

こちらのお店で面白かったのは、シャンピニオンがあったこと。
フランスパン生地でキノコの形に成形するとこの名がつきますが、あんまり見かけませんよね。
ぶどうぱんですでにずっしりと重たかったので、なおかつ野菜講座の荷物もあったので、今度はもう少し手軽なときに色々買いたいなと思います。

 - パン屋さんのパン