Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ジョンソンヴィル 豚の腸詰生ソーセージのピタサンド

   

940-15.jpg
ナショナル麻布でお買いものした商品を使っての朝食シリーズ♪


お買い物ツアーで、バイヤーの方から教えていただいたジョンソンヴィルシリーズにも生ソーセージ。
腸詰の皮をむいて、成形して焼くのもおいしいと伺ったので、それをやってみようと思いました。

丸く整えて、輪切りにした大きな玉ねぎの外側部分に収めます。
940-16.jpg

ハンバーグの要領で真ん中をくぼませてから、焼きます。

940-17.jpg

ついでに同じくナショナル麻布で購入してきたズッキーニも焼きます。

この間に人参とビーツをそれぞれ千切りにして、ワインビネガー、エキストラバージンオリーブオイル、塩コショウで和えて馴染ませておきます。

玉ねぎリングのソーセージは中までじっくり火を通すため、突き刺して透明な肉汁が出るまでこんがりと。

用意するピタパンは、赤坂のピタザグレイトのもの。
940-18.jpg
右側の水種バゲットと共に、ナショナル麻布で購入できます。便利です。

さて、ピタを半分にカットし、一つにはサラダ菜をまず入れて、玉ねぎリングのソーセージを入れてマスタードをちょこっとかけて出来上がり。
肉汁たっぷりで、ザ肉!というワイルドな風味が広がります。

もう一つには、サラダ菜を入れて、ソテーしたズッキーニも入れ、ビーツと人参のサラダを注意深くポケット部分に入れて出来上がり。
注意深くやっても、ピタパンの縁などに赤い色がついてしまうのですが、ご容赦くださいませ。

ピタも近所で売られてないので、やはりこういうインターナショナルな食材が揃うお店は憧れです。
楽しみが広がりますね。

今回のナショナル麻布関連のインデックスはこちら

 - パン教室・イベント, パン料理・パンと一緒に食べたいもの, レシピブログ