Bread+Life パンコーディネータアドバンスのパンブログ

パンコーディネーターアドバンス/野菜ソムリエのNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ミルフィーユ 南京・栗・ベーコン他/Zopf@千葉県松戸市

      2020/01/06

左下から時計回りに、ミルフィーユ 南京・栗・ベーコン400円(税別、以下同)、ゴボウリング220円、ジャンドゥーヤカリカリ240円、豆パン大納言180円

多分10年以上行きたいと思いつつ中々行けなかったパン屋さんツォップにやっとお邪魔することができました。差し入れでいただいたり、夫に買ってきてもらったりはあったのですが、自分の足で伺うことが大事!

ミルフィーユは、差し入れでいただいて衝撃を受けた忘れられないパンで、私の初ツォップ体験です。懐かしさに今日自らの手で(トングで)つかむことができました。だって、こんな贅沢な、そしてこんな組み合わせをしていいのか、という驚きのパンなのですから。
ゴボウパンは、このお買い物の直前に上のカフェで朝昼兼用で食事をした際のパンの盛り合わせに入っていて、迷わず購入。ゴボウ感がすごいです。
豆パンはまだ食べていないけど、きっと間違いないと思います。
ジャンドゥーヤは中のクリームといちごの酸味のハーモニーが素晴らしい。

左から、ゴルゴンノア240円 冬のロールブロート380円

これらも食事の際のパンの盛り合わせに合ったパンたち。美味しかったのでもっと食べたいから。ゴルゴンノアは名前の通りのおいしさ。冬の…というのはりんご、ベーコン、サツマイモ、チーズが入っていて、ヨーグルトライ生地でまとめています。食べ応えあり。

上から、カツサンド360円、カスクルート320円、パンオノアのツナサンド420円

サンドウィッチには手を出せないだろうと思っていたら、夫がツナサンドとカツサンドを買う方向で気持ちを固めていました。夜もパン祭りになることを急いで合意し、購入。どれも美味しかった…。
今度は、上のカフェで出来立てのカツサンドを食べたいな。

そして。

カレーパン240円
こちらがスペシャリテ的な感じですが、カレーとしてすでに成立しているクオリティ。家では勿論リベイクしてカリカリの衣も併せて楽しみましたよ。
最近東京駅改札内でもカレーパン専門店ができて、朝から列ができているのを見かけました。

年末にかけてまだ食べていないのもあるので、しばらくZopf貯金が冷凍庫にあるのが楽しみです。

 - パン屋さんのパン