Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

井村屋ゆであずきスティック

   

0118.jpg
レシピブログのモニター企画で、井村屋さんのゆであずき1缶に当選しました♪
そこで、かりっとしたあずきスティックを作ってみましたよ。


【材料】12本分
強力粉 150g
インスタントドライイースト 小さじ1
仕込み水 65cc
塩 小さじ1/2
バター 10g
井村屋ゆであずき 100g
【作り方】
ゆであずきは最初から生地に混ぜて、しっかり馴染ませます。
砂糖は、あずきにすでにしっかりと甘みがついているので、使いません。
あずきがいい具合につぶれて、まるであずきバーのようだ・・・と思わず、アイス好きの私はかぶりつきたくなりました(笑)
膨らみを期待しないので、ある程度指で押して戻ってくるようになったらOK。
30分ほどの、1次発酵後。
0118-1.jpg
フィンガーテスト、パンチダウンして、丸めなおして10分ベンチタイムを取ります。
ガス抜きめん棒で四角く伸ばし、12本にカットします。
半分には味や食感に変化をつけるため、黒ゴマを散らしました。
そのまま210度のオーブンで20分焼いて出来上がり。
かりっと濃い目にあげたくて、20分にしましたが、もう少しあずきの色身を楽しむためには、もう5分くらい短くても大丈夫です。
あずきがこんがりと香ばしく、甘さもほんのりと残していて、ぽりぽりと楽しいおやつになりますよ。
井村屋さん、ありがとうございます♪
ほかにもあずき入りの青汁パンを焼いてまーす。
ご参考までに・・・
すでに糖分が含まれるゆであずきを、パン生地に混ぜることについて、パン教室で先生に相談してみた処、次の3点を留意するように教えて頂きました。
1.グルテンの形成が弱くなる。
2.幾分、目が詰まった生地になる。
3.生地がべたつき、整形しづらい。
そこで、水を少なめにして、さほど膨らみを期待しないでいいように、グリッシーニのようにスティック状にしてカリッと仕上げればいいかな、と思って、こんなレシピにしてみましたよ。
北海道産小麦100%のゆであずきを、美味しく活かして楽しんでみませんか。

井村屋「あずきレシピ」参加中♪♪
画像入りでページの最初のほうに、ご紹介いただきました。ありがとうございます!
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リーンな配合のパン, レシピブログ