Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

コーングリッツバンズ

   

0176.jpg
宮崎の地鶏炭火焼を貰ったので、地鶏バーガーにしようと思い、若干噛み応えあるバンズを焼いてみました。


【材料】4個分
強力粉 180g
インスタントドライイースト 小さじ1
砂糖 大さじ1
コーングリッツ 10g
(胚芽でも全粒粉でもライ麦でも、好きな副材料の粉に変更してもよいです)
水 135cc
塩 小さじ1/2
白いりゴマ(好みで)
レシピのポイントとしては、あまり発酵させないということです。
1次発酵は、十分に一回り大きくなるようにしますが、フィンガーテストとパンチダウン後、丸めなおしてクッキングシートを敷いた上に乗せたら、少し生地を押さえ、霧吹きで水を吹きかけてごまを散らします。
(ごまをつけない場合には、霧吹きは省いてよいです)
そのままベンチタイムではなく、2次発酵を10分程度取ります。
私は床暖房の上に置いているので、十分な40度程度には達していないと思われるため、10分後、予熱をはじめたオーブンの上に移動しました。
200℃で15分程度焼いて出来上がり。
断面図。
0176-1.jpg
どうしてもバンズは縦半分にはカットしないので、横半分にて。
弾力と噛み応えある生地になりました。
地鶏バーガーについては、Tea&Lifeで後日更新しますね。
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - リーンな配合のパン