Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

びわ生クリームサンドイッチ他/メルヘン@東京大丸

   

595.jpg
びわ生クリームと北見野菜コロッケ。
お値段は、294円と315円、どっちがどっちか忘れました。

ショーケースにずらりと並ぶ、サンドイッチ。
百花繚乱って云いたくなるくらい、色とりどりでバリエーション豊かなのです。


ずーっと気にはなっていたのですが、なんとなく大丸のデパ地下ではパン屋さんの方に目がいきがちで、ずーっと買わない日々が続いていました。

しかし。
ここ数日はそんなに食欲が湧かず、そんな時にはこんな風な優しいサンドイッチがよかろう、といざそのショーケースの前に佇んでみました。

やはり迷います。
迷った挙句、優しいもの等と云いながらボリュームたっぷりのコロッケを選んでしまいました。
野菜も色々入ってるからいいよね、なんてね。

メンチカツやカマンベールチキンカツのような揚げ物も豊富ですが、サラダ系のものもたくさん。

また、真っ先に決めたのは、びわ生クリーム。
ふわふわの生クリームと果物の組み合わせもとても断面が綺麗です。

どんな素材も引き立てて、後味をさっぱりするようにと、オリジナルのリーンなものを開発したというこちらのメルヘンのパン。
惣菜にもデザートにもばっちりでした。

今までなんで買わなかったんだろうと、とても反省しました。
今年の3月に東京駅内のエキュートにも出店したようですので、新幹線の乗り換えの時にも便利になりました。

これだけ様々な種類があるサンドイッチ。
次はどれを食べようかなと、ついつい買わない時にも前を通って品定めをしてしまいそうです。

 - パン屋さんのパン