Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

パン教室 旬

   

いつもこのブログや、メインサイトTea&Lifeなどをご覧頂き有難うございます。

本日は、パン教室についてのご案内です。
2011年より、「パン教室 旬」としてリニューアルいたします!

パンコーディネーター・アドバンスとして、ジュニア野菜ソムリエの知識も活かしつつ、このようなパンの作り方や楽しみ方の提案を総合的に行なって行きたいと思っております。

●旬の野菜・果物を取り入れたパン  例:お芋とくるみのパン
●季節を楽しむパン 例:シュトーレン
●シーンやシチュエーションに合わせたパン 例:ガーリックトースト


これまでのことをお話させていただきますと…。

2004年に手ごねのパン教室に通い始めて、それまでホームベーカリーでのパン作りから手ごねの楽しさに出会いました。

2007年には「パンコーディネーター」という資格に出会い、1期生としてパンコーディネーターとなりました。
パン業界に勤めてもいない、いわば普通の主婦がいったいどんな活動ができるのだろうか。
まだ最初は、パンを食べたり作ったりするのは好きだけれども・・・と思っていた時期でした。

そんな折、パンコーディネーター協会からお話を頂き、2008年に「旬の玉ねぎを使ったパン教室」のワークショップを開催することになったのです。
こんな私でいいのだろうか…?
全く自信がありませんでしたが、何事もやってみないと「経験者」にはいつまでもなれない!と思いました。

多くの方に助けられながら、何とか初のワークショップが無事に終わり、パンの楽しみを伝えることの喜びを実感したのでした。

その後も協会のワークショップを数回担当させていただきながら、自分でもパン教室を開催することにしました。
他で仕事をしながらの月1回のとてもマイペースではありますが、旬の野菜や果物と国産小麦粉を使った簡単な手ごねパンの教室を毎月続けてきました。

2010年後半は、季節感ととある「楽しみ」をくっつけたパンのクラスも開催し、新たなパン作りの層が広がってきたと実感もしました。

そこで、2011年は、元々行なっていた季節の野菜果物に焦点をあてたクラスと、「お楽しみ」クラスとに分けて開催して行こうと考えております。

新たなスタートを切る「パン教室 旬」、どうぞよろしくお願いいたします。

※最新の教室案内は、バナーやカテゴリーの「パン教室」よりご覧下さい。

 - パンコーディネーター, パン教室・イベント