Bread+Life 野菜ソムリエの焼くパンブログ

ジュニア野菜ソムリエ兼パンコーディネーターアドバンスNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

花形桜あんぱん(リッチ版)

   

0074.jpg
ABCの旧ジャムパンの生地で、ジャムを桜あんに置き換えて、現ジャムパンの成形で作ってみましたよ。
なんせ、今のジャムパン(ストロベリーローズ)の成形が美しいなあと、横目でいつも見てジェラシーを感じていたし、作りたかったのです。


0074-4.jpg桜あんは、白あん100gに対して、塩抜きした桜の花の塩漬け2枝(花は3つずつ付いていました)を刻んで混ぜて作りました。
鮮やかで綺麗。
ブレッドのライセンスを持っていると、今の基礎クラスのパンの作り方は動画で見ることが出来ます。
じーっと見て、ふむふむと納得し、成形してみると、簡単で楽しい。
成形後。
0074-1.jpg
うすーく卵を水で溶いたものを、刷毛で塗ります。
うすーく塗りたいときには、卵を使った後の容器に水をちょいと足して使います。
この薄さがちょうどいいときもあります。
焼き時間は11分でセットしたけど、焼き色が薄いので様子を見ながら合計5分延長して、引き上げました。
0074-3.jpg
断面図はこんな感じ。
0074-2.jpg
あまじょっぱさが美味しい、桜あんぱんになりました。
このパンは、とある企画で「春を感じるパン」を作る必要があったので、授業を取った時に先生に相談してこんな風にしては?とアドバイスを貰い、作ってみました。
先生ありがとう~♪
ランキング諸々参加しております。
クリックして応援していただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 - アレンジ