Bread+Life パンコーディネータアドバンスのパンブログ

パンコーディネーターアドバンス/野菜ソムリエのNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

パーネ・アランチャ他/パン工房ベル・フルール@那須

      2018/11/04

手前からパーネ・アランチャ400円(税別、以下同)、エル・ブランコ・フィグ400円、ブランノワールピスタチオ410円

近くのお肉屋さんのステーキの後、こちらに立ち寄ってパンを買いました。那須はおいしいパン屋さんが多いことで有名で、念願叶っての。
パン旅でも出ていたお店です。

パーネ・アランチャは人気No.1の、自家製オレンジクリームチーズ、オレンジピールをたっぷり焼きこんだパン。トッピングのオレンジがまた見た目にもいいなあ。
エル・ブランコ・フィグもイチジク好きには間違いない。ワイン漬けのトルコ産イチジクとクリームチーズの組み合わせです。
ブランノワールピスタチオは見た目ですぐに惹かれました。カカオ生地とホワイトチョコの組み合わせがいいですねえ。

驚いたのはこちらのかなりカカオ200円。
ヴァローナ社のショコラ仕上げ、とかビターチョコのカライブ66%と125%(ってのがあるんですね)をブレンドしたとか、POPには魅惑的な言葉が並んでいました。食べてみると、口がきゅっとなるほどの、かなりカカオなパンです。

限定10個のルヴァン・レーズン360円。
地元の新麦を配合したのだそうで、香りがとにかく素晴らしい。
新幹線で帰る前に買ったこのバターをつけて食べようと思ってたのに…
バターを開けるそのタイミングでない朝に間違って解凍して、結局別のチーズをサンドして食べてしまいました。それでもパンのおいしさは変わりませんけどね。
どのパンも魅力的で、またいつか再訪したいし、もともと隣接のイタリアンレストランで焼いていたパンが評判になってパン屋さんを開いたといういきさつがあるそうなので、そちらにもお邪魔してみたいです。

 - パン屋さんのパン