Bread+Life パンコーディネータアドバンスのパンブログ

パンコーディネーターアドバンス/野菜ソムリエのNorikoのパンブログ。東京でパン教室ものんびりやってます。

ショコラクランベリー他/パラオア@千葉県鎌ケ谷市

      2019/02/24

右側の黒いパンがショコラクランベリー260円(税別・以下同)
スペシャリテだそうで、フランスパンの生地の硬さ、クランベリーのさっぱりした感じの組み合わせでよきかな。
夫がこのあたりに出掛ける用事があったため、大量にお土産に買ってきてくれました。

その下が、いきなり塩豆パン210円。

熊本名物のいきなり団子を再現したパンがまた絶妙で。塩豆大福のようなもち肌の塩気のあるパンに、さつまいもとあんこがサンドされています。夫もいたく気に入っており、もしまた訪れる機会があれば、これをたくさん買い込んでしまうかもしれません。

ひねった成形のパンは、マカダム320円。
マカダミアナッツとキャラメルがフィリングのフランス生地で、温めるとより甘く香ばしさが引き立ちます。
クープの入ったパンはライ麦のバゲット320円。
酸味がないタイプで、故障の効いたクリームチーズをトッピングしたり、風味の良いとっておきの有塩バターを付けたりして楽しみました。
馬蹄形のは、フィグ・エ・ノワ・ブルー290円。
その名の通り、セミドライイチジク、クルミ、ブルーチーズのフランス生地のパンで、後を引きます。
ローフ型のは、五穀ブレッド400円。
全粒粉や胚芽が入った生地に、穀物がふんだんに入っています。穀物がしっとりしてるなと思ったら、シロップ煮でした。なるほど。

そして、デニッシュ。
手前がトンプソン290円、奥が栗の渋皮煮300円。

こんなにてんこ盛りなのすごいですね。私はトンプソンにしましたが、夫も自分は栗の渋皮煮のイメージで購入したそうですので、お互い少しずつ味見をしました。その結果オリジナルのトッピングとなってしまいました。欲張りな感じ。

最後は期間限定の濃厚ビターチョコレートとクルミのブラウニー220円。
バレンタイン当日の朝、半分こして食べました。

場所柄、我が家にとっては再訪が難しいけど、いつか行くことがあるといいなと思えるパン屋さんでした。
なんだかものすごく好きな匂いがするパンであるというのが、夫と一致した意見でした。

 - パン屋さんのパン